「ミドルの転職理由」実態調査(転職を検討している35歳以上の方対象) 

2017年01月30日
エン・ジャパンが運営するミドル層専用の転職求人サイト『ミドルの転職』上で、転職を検討している35歳以上のユーザーを対象に「転職理由」についてアンケートを行ない、622名から回答を得ました。

【調査結果概要】

★ ミドルの転職理由トップ3は「会社の考えや風土が合わない」、「職場の人間関係がよくない」、「会社の将来に不安がある」。

【調査結果詳細】

ミドルが転職を考える理由は、「会社の考えや風土が合わない」、「職場の人間関係がよくない」、「会社の将来に不安がある」。

現在、転職をしようと思った理由やきっかけについて伺ったところ、多かった回答トップ3は「会社の考え・風土が合わない」(30%)、「職場の人間関係がよくない、上司や同僚と合わない」(23%)、「会社の将来に不安がある」(23%)でした。年代問わず、周囲の社員と長期で働けそうかといった点を社内きっかけとなり得ることが分かりました。

年代別に見ると、30代は他の年代に比べ「キャリアアップのため」(30%)、「給与に不満」(30%)、「待遇・福利厚生に不満がある」(27%)、「仕事の幅を広げたい」(27%)などが上位に挙げられました。能力を磨いてさらに成長したい方や、働く上での衛生的な条件面を充実させたい方が多いようです。50代では「会社都合(リストラ、事業縮小など)」(22%、30代:12%、40代:12%)を理由に、会社の経営状況や外部環境を理由に転職を余儀なくされるケースもあるそうです。

<各世代の転職理由に関する具体的な声>

30代のミドルの声
○足の引っ張り合いや腹の探り合いが多く、社員同士の雰囲気が悪い(38歳 男性)
○経験やキャリア活かしつつ、さらに仕事の幅を広げ活躍したい(38歳 男性)

40代のミドルの声
○20代の頃よりも、社員や社風なども含めて長く働ける会社かどうかが益々重要になった(43歳 男性)
○お金やキャリアアップも重要だが、徐々に働く社内環境の企業に魅力を感じる様になった(46歳 男性)

50代のミドルの声
○家族を第一に考え、やりたい仕事よりも50代が活躍し長く務められるかがポイント(52歳 男性)
○規模が小さくても会社経営が安定していて長く勤められるところを希望している(54歳 男性)

そのほか、 「20代のころと比較し、転職理由の変化の有無」、「ミドルが転職を考える上で不安に感じること」についてもご紹介します。


【調査結果】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『ミドルの転職』を利用するユーザー
有効回答数:622名
調査期間:2016年12月1日~2017年1月3日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP