子どもの体調管理関するアンケート調査(小学校4年生〜高校3年生の子どもを持つ保護者対象) 

2016年12月19日
「明光義塾」では、全国の小学校4年生〜高校3年生の子どもを持つ保護者を対象に、子どもの体調管理関するアンケートを実施しました。明光義塾が運営する保護者のためのコミュニティサイト「メイコミュ」およびネットリサーチ「Fastask」を通じて、633名の有効回答を得ました。

【調査結果】

Q1. お子さんの体調管理で一番気をつけていることを教えてください
食事・栄養に気をつけるという保護者が一番多く、特に子どもが受験生だという保護者は、半数以上が食事面に気を付けていた。その次に、「睡眠」「感染症予防」「生活住居環境」が続いた。食事や睡眠の場合、比較的保護者がサポートしやすいことが理由の1つとして考えられる。

Q2.お子さんの体調管理を考え、食事面で行っていることを教えてください
食事面で最も気をつかっているのは栄養バランスという回答が半数を超えた。肉や魚、野菜をバランスよく摂取してもらうため、調理方法にも工夫をしているという回答が多々みられた。その他、免疫力に効果があると聞いたためヨーグルトを食べさせているとの回答や、「朝食は必ず食べさせる」「夕食は 8 時までに」といった食事のタイミングについての回答も見られた。

Q3. お子さんの生活・居住環境で行っていることを教えてください
受験生の保護者も、一般生の保護者も部屋の換気に一番気をつけていることがわかった。次に続いたのが寝具の抗菌・掃除で、寝具の手入れに気を付ける保護者も多かった。
アレルギーの元になるほこりなどの除去のほか、室内が適切な温度・湿度になるよう工夫しているようだ。

Q4. お子さんの感染症・風邪予防で行っていることを教えてください
受験生・一般生ともに、普段から手洗い・うがい・マスクの着用を行っている家庭が多かった。予防接種やその他の対策も合わせて行っているようだ。


「明光義塾調べ」

【調査概要】
対象:
 ①Fastask:全国の子どもを持つ保護者 有効回答数 576 名
 ②メイコミュ:全国の子どもを持つメイコミュ会員 有効回答数 76 名
 ※子どもの年齢:小学校 4 年生〜高校 3 年生
調査方法:インターネット調査
調査期間:2016 年 8 月〜9 月

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP