結婚相手に求める年収とマイホーム購入の意識調査(20代~40代未婚女性対象) 

2017年01月06日
マンションマーケットは、運営する住宅系ニュースサイト「マンションサプリ」にて、20代~40代の未婚女性を対象に結婚相手に求める年収とマイホーム購入の意識調査を行いました。

【アンケート調査結果概要】

・結婚相手に求める年収は、1位「500万円以上」21.9%、2位「600万円以上」17.8%、3位「400万円以上」12.6%。
・結婚相手には「自分の年収よりも高い年収を求める」と回答した女性が多い。
・全体の82%の女性が、結婚後マイホームを購入したいと考えている。
・賃貸派よりマイホーム派が、マイホーム購入における戸建て派よりマンション派が、結婚相手に求める年収が高い傾向がある。

【調査結果】

Q1.結婚相手に求める年収はいくら以上ですか?
Q2.[女性の年収別]結婚相手に求める年収はいくら以上ですか?

結婚相手に求める年収は?
300万円以上 6.9%
400万円以上 12.6%
500万円以上 21.9%
600万円以上 17.8%
700万円以上 8.5%
800万円以上 7.3%
900万円以上 0.8%
1000万円以上 12.1%
年収は気にしない 12.1%

女性が結婚相手に求める年収は、最も多かったのは「500万円以上」で21.9%、続いて「600万円以上」が17.8%、「400万円以上」が12.6%という結果に。また、希望の年収額に関わらず、多くの女性が自分の年収より高い年収の男性と結婚したいと考えていることが回答理由から読み取れます。よって、女性の年収が上がるにつれて、結婚相手に求める年収も上がる傾向が見られます。

▼結婚相手に求める年収「400万円以上」の回答理由
最低でも自分と同じで、それ以下でなければ良いので。(26歳)
自分も働くから。(30歳)
自分よりは高い年収で、2人で暮らせれば折半になるので十分暮らしていける金額だと思うので。(46歳)
▼結婚相手に求める年収「500万円以上」の回答理由
自分よりよい収入であってほしいから。(25歳)
自分よりは稼いでもらわないと生活が不安だから。(31歳)
快適に暮らせる程度の年収だと思うから。(48歳)
▼結婚相手に求める年収「600万円以上」の回答理由
自分より高い方がバランスが良い。(26歳)
自分より下は嫌だから。(37歳)
1世帯で合計1000万円くらいないと、生活が厳しくなりそう。(42歳)
▼結婚相手に求める年収「気にしない」の回答理由
自分が働いているので、ニートでなければ構わない。(26歳)
相手に養ってもらおうという考えではないので、一緒に働いて生活していきたいから。(37歳)
自分で生活できる収入はあるから。(49歳)

Q3.結婚したらマイホームを購入したいですか?
▼全体結果

全体結果をみると、8割以上の女性が結婚後にマイホームを購入したいと考えていることが分かります。マンションとタワーマンションを合わせると45.1%と、半数近い女性が戸建てよりもマンションを購入したいと考えていることが読み取れます。

◆賃貸派よりマイホーム派の女性の方が、結婚相手に求める年収も高額に!
マイホームの購入意欲が高い女性が多いことが分かりましたが、「戸建て」「マンション」「賃貸」の希望タイプによって、結婚相手に求める年収額にも違いがあるようです。

「マイホームより賃貸」と回答した女性に最も多かった結婚相手に求める年収額は「300万円以上」で22.2%。一方、マイホーム購入派は戸建てとマンションのどちらも、結婚相手に求める年収額は「500万円以上」という結果に。賃貸派よりもマイホーム派の女性の方が、結婚相手に求める年収が高いようです。

「戸建てを購入したい」と回答した女性に最も多かった結婚相手に求める年収額は「500万円以上」で33.3%、「マンションを購入したい」と回答した女性は「600万円以上」と「1000万円以上」が同率1位で20.3%を占めています。戸建てよりもマンション購入希望の女性の方が、結婚相手に求める年収額も上昇する傾向にあるのかもしれません。


【調査概要】
調査実施期間:2016年11月2日~2016年11月4日
調査対象者:20代~40代の未婚女性
調査方法:インターネット調査
有効回答数:335人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP