夫婦関係に関する意識調査(20歳から49歳の男女対象) 

2016年12月21日
オーネットは、20歳から49歳の男女計365名を対象に「夫婦関係に関する意識調査」を実施しました。

【調査結果】

周りに言うのは恥ずかしい?
「うちの旦那は…」、「うちの嫁は…」と愚痴をいいつつも、相手と結婚して良かったと思う夫婦は約9割!
■結婚して良かったですか?
既婚の男女に対し、「結婚して良かったと思うか」を調査したところ、86.8%もの男女が「結婚して良かった」と回答しました。普段、会社の同僚や友人などには「うちの嫁がまた無駄遣いして…」、「旦那が家の手伝いをしてくれなくて…」などとつい愚痴をこぼしてしまう方も多いかと思いますが、実は約9割もの方が「結婚して良かった」と思っていたのです!毎日ともに過ごす安心感からか、つい辛口の評価になってしまうかもしれませんが、たまにはお互い愛情表現をしてあげると、さらに「結婚して良かった」と思えるようになるかもしれませんね。

≪結婚して良かったと思う理由は?≫
となりに誰かいてくれる安心感があるから(43歳 女性)
落ち着ける場所が出来た(47歳 男性)
二人ならではの楽しさがある(37歳 男性)
好きになった他人と生活するということが、自分の人生の中で大きな経験として楽しいことだと思えているから(49歳 女性)
精神的な安定感があり、充実感がある(27歳 女性)
悲しい事があっても分けあえるから(44歳 男性)

夫婦円満の秘訣はかわいい子どもにあり!? 「結婚して良かった」と思っている夫婦の約7割に子どもがいる!
■子供はいますか?
既婚男女に子供の有無を調査したところ、67.9%の方に子どもがいることがわかりました。さらに、全体で見ると「結婚して良かったと思う」×「子供有り」の割合が最多。やはり夫婦から家族となることで、結婚生活がより幸せなものとなることが多く、結果として「結婚して良かった」という思いにつながるのかもしれません。

 ≪結婚して良かったと思う理由のうち、子どもを理由にあげた方も多数≫
子ども達が産まれて、心にはりが出たから(41歳 男性)
何も問題がないとは言えないけど、子供もいて楽しく過ごせていると思うので(36歳 女性)
子供の笑顔を見れるから(49歳 男性)
二人の子どもに恵まれたから(43歳 女性)
子どもにも恵まれ幸せである(38歳 男性)
自分そっくりの子が産まれた(33歳 男性)
子どもも出来、家族が増えて幸せを感じるから。(32歳 男性)
宝物(子供)が出来た。(34歳 女性)
子供が出来て勉強になる(39歳 男性)

お互いについてはっきりと意見をいい合いながらも、結局は仲の良さを感じさせる夫婦に憧れる!?
定番の三浦友和・山口百恵夫妻を抑えて一位に選ばれたのはなんとあの夫婦!
■憧れのベテラン夫婦はどのカップルですか?
(選択肢のなかから3つまで選択可)

結婚歴の長いベテラン夫婦の中から憧れの夫婦を選んでもらったところ、ランキング常連の三浦友和・山口百恵夫妻を抑えてヒロミ・松本伊代夫妻が選ばれました。ヒロミさんの再ブレイクにより、伊代さんとの共演もテレビでよく見られるようになり、改めて夫婦仲の良さが世間に認識されたのかもしれませんね。それに続くのが佐々木健介・北斗晶夫妻。病身の北斗さんを暖かく支えた佐々木さんの姿が印象的で、そんな夫婦像に憧れる人も多いようです。3位はやはり三浦友和・山口百恵夫妻でした。「憧れのベテラン夫婦」といえばまさにこのふたりのイメージですね。

≪選んだ理由≫
ヒロミ・松本伊代夫妻
奥さんの失敗も笑い話にして、楽しく生活しているから(43歳 男性)
お互いに大切に思っている感じがするから(39歳 女性)

佐々木健介・北斗晶夫妻
ご主人が奥さんを支えていつまでも優しい(37歳 女性)
夫婦支え合ってるのがわかる(27歳 女性)

三浦友和・山口百恵夫妻
おしどり夫婦のイメージがあるから(45歳 女性)
お互いが尊敬し合える仲だから(29歳 男性)


【調査概要】
調査名:楽天オーネット『夫婦関係に関する意識調査』
調査地域:全国
調査対象:既婚男女 (男性)20-39歳:183名(女性)20-39歳:182名
調査方法:インターネットを利⽤したクローズ調査
調査期間: 2016年12月5日(月)~12月6日(火)
調査主体: 株式会社オーネット
サンプル数: 365人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP