「2017年のトレンド」意識調査(10~70代男女対象) 

2016年12月27日
トレンド総研は、「2017 年のトレンド」をテーマに、生活者への意識調査および、トレンド予測分析をおこないました。

■1.「2017年注目トピックス」ランキング発表

はじめに、2017年に予定されているイベントやトピックスに対する、生活者の関心について調査を実施したところ、関心度のランキングは下記のような結果となりました。

▼2017年に予定されているイベント・トピックスのうち、特に関心のあるものは何ですか?(複数回答可)

1位:アメリカ合衆国 新大統領就任(230人)
2位:第4回「WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)」開幕(65人)
3位:「プレミアムフライデー」導入(60人)
4位:任天堂が新型ゲーム機「Nintendo Switch」を発売予定(59人)
5位:映画「スター・ウォーズ エピソード8」公開予定(55人)
6位:2018「FIFA ワールドカップ」アジア最終予選終了(54人)
7位:都市ガスの小売全面自由化(29人)
   体験型テーマパーク「レゴランドジャパン」オープン(29人)
9位:映画「ルパン3世 カリオストロの城」MX4D版公開予定(22人)
10位:NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」放映開始(21人)

◆1位:アメリカ合衆国 新大統領就任

2位以下に圧倒的な差をつけてトップになったのは、アメリカ合衆国 新大統領就任。選挙戦時点から過激な発言などで大きな注目を集めていたトランプ氏が、1月から正式に大統領に就任することで、世界や日本にどのような影響がおよぶのかを気にする人が多いようです。実際に回答者からも、「新大統領就任によって世界の情勢や株価がどのようになるか気になる」(30代・女性)、「日本にどのような影響が出るか心配」(50代・男性)などの声が多くあがっています。

◆2位:第4回「WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)」開幕

続く2位には、4年に一度の野球の世界一決定戦である、「WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)」開幕がランクイン。「プロ野球、高校野球が大好きなので、当然WBCも!」(30代・男性)、「3回目の優勝に期待している」(30代・男性)など、多くの人が侍ジャパンの活躍を楽しみにしている様子がうかがえます。

◆3位:「プレミアムフライデー」導入

3位は、2017年2月より実施される「プレミアムフライデー」。経済産業省、経団連、業界団体などで構成される推進協議会の主導のもと、毎月最終金曜日には15時を目処に社員を退社させるよう、企業に働きかけをおこなうことで、消費活動の促進が期待されています。定着するかどうかを疑問視する声もあるものの、生活者の関心は高いと言えそうです。

4位に続いたのは、任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch」発売(2017年3月予定)。「ゲームが趣味なので、どんな楽しみ方ができるのか興味がある」(40代・男性)など、多くの関心が集まりました。また、5位には、映画「スター・ウォーズ エピソード8」公開がランクイン。公開予定日は2017年12月で、ほぼ1年後とはいえ、早くも「新作を楽しみにしている」(30代・男性)というファンの声が目立ちました。


【調査概要】
調査名:「2017年のトレンド」に関する意識調査
調査期間:2017年12月13日~12月22日
調査対象:10~70代 男女412名
調査方法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP