女性の身体の変化に関する実態調査2016(10代~60代女性対象) 

2016年12月26日
漢方デスクは、全国の女性を対象に女性の身体の変化に関する実態調査を行いました。今回の調査は、2016年11月5日から11月14日までの10日間、漢方デスクを利用している全国の10代~60代の女性482人を対象に行いました。

その結果、女性が身体の変化を感じるタイミングは35〜40歳ぐらいの時が最多ですが、人によって変化を感じるタイミングは異なることが見受けられます。身体の変化は「疲れやすくなった」「痩せにくくなった」ということから感じる人が半数以上を占め、その対策としては「インターネットなどの情報サイト」を参考にして「健康食品やサプリを飲む」という回答がトップになりました。また、対策を始めている人はしっかりお金をかけて対策をする人とお金をかけないで対策している人が二極化されている状況が見られます。しかし、対策をする上で重視している項目は「効果・効き目」が8割以上の回答結果にもかかわらず、実際に効果を実感している人は約半数程度で、それでも現在の対策を継続しようと考えている人が8割以上にのぼることから、女性の身体の変化に合わせた適切な情報啓発が必要だと考えられます。そして、女性の身体の変化に対して欲しい情報やサービスは「お悩みに合わせた治療法の紹介」、「女性の身体の変化に対する基本的な情報啓発」という回答結果になりました。

【調査結果】

■女性が身体の変化を感じるタイミングは「35〜40歳ぐらいの時」が最多
最初に「『女性はホルモンバランスの変化から30歳前後で身体に変化が現れる』と言われていますが、何歳ぐらいの時に身体の変化を感じ始めましたか?」と聞いたところ、「35〜40歳ぐらいの時(23%)」が最多の回答で、「40歳以降(22%)」「30〜33歳ぐらいの時(13%)」という順になりました。回答結果がバラけていることから、人によって変化を感じるタイミングは大きく異なる模様です。

■女性の身体の変化の内容は「疲れやすくなった」「痩せにくくなった」
次に、「それはどのように変化を感じましたか?(複数回答可)」という設問では、「疲れやすくなった(280)」がトップで、「痩せにくくなった(210)」、「だるさを感じるようになった(185)」と続きました。

■身体の変化が起きた際の対応は「健康食品やサプリを飲む」がトップ
「【女性の体の変化の内容に回答された方に質問です】その変化に対して、どのようなことを試してみましたか?(複数回答可)」という設問では、「健康食品やサプリを飲む(912)」という回答がトップで、「食事内容を見直す(161)」、「病院や薬局に言って相談する(137)」と回答が続きました。

■身体の変化が起きた際の対応のきっかけは「インターネットなどの情報サイト」「以前から興味があった」
続いて、「【女性の身体の変化が起きた際に対応されたと回答された方に質問です】それを試すきっかけになったことは何ですか?(複数回答可)」という設問では、「インターネットなどの情報サイト(171)」という回答がトップで、以下「以前から興味があった(134)」、「友人・知人からの紹介、クチコミ(89)」と回答が続きました。

■身体の変化が起きた際の対策にはお金をしっかりかけて対策する人とお金をかけないで対策する人がニ極化
「【女性の身体の変化が起きた際に対応されたと回答された方に質問です】それを試すのには1ヶ月あたりどれぐらいの費用がかかりますか?」という設問では、「お金はかからない(31%)」という回答がトップで、「3,000円〜5,000円以上(17%)」「5,000円〜10,000円(17%)」という回答が続きました。しっかりお金をかけて対策する人とお金をかけないで対策する人が二極化されているようです。

■身体の変化に対する対策で効果を実感できなかった人が約半数
次に「【女性の身体の変化が起きた際に対応されたと回答された方に質問です】それを試すことによって、身体やお悩みはどのように変化しましたか?」という設問では、「あまり変わらない(34%)」がトップで、「改善した(27%)」「とても改善した(23%)」と続きました。「あまり変わらない」「悪化した」「よくわからない」と回答した人は合わせて約半数にのぼりました。

■今後も現在の対策を継続したい人は8割以上
「【女性の身体の変化が起きた際に対応されたと回答された方に質問です】今後もその対策を続けていきたいと考えていますか?」という設問では、「はい(85%)」に対し、「いいえ(15%)」という回答結果でした。

■体の変化に対する対策で重視しているのは「効果・効き目」
次に「【女性の身体の変化が起きた際に対応されたと回答された方に質問です】何かを試す上で重要視している基準はなにですか?」という設問に対しては、「効果・効き目(83%)」が回答のトップで他の回答を大きく引き離し、「予算(8%)」、「考え方がマッチしているか(6%)」という回答が続きました。

■女性の身体の変化に対して、欲しい情報やサービスは「お悩みに合わせた治療法の紹介」、「女性の身体の変化に対する基本的な情報啓発」
「女性の身体の変化に対して、欲しい情報やサービスはなにですか?」と聞いたところ、「お悩みに合わせた治療法の紹介(37%)」、「女性の身体の変化に対する基本的な情報啓発(32%)」、「薬だけではない生活全般のヒント、レコメンド(19%)」という回答順になりました。


【調査概要】
漢方デスク「女性の身体の変化に関する実態調査2016」
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2016年11月5日~2016年11月14日
・地域:全国
・対象者:「漢方デスク」利用女性(年齢構成19歳以下2%、20-34歳45%、35-49歳44%、50-64歳7%、65歳以上1%)
・有効回答数:482

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP