2016年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査(20~69歳の男女対象) 

2016年12月27日
MMD研究所は、スマートフォンを所有する20~69歳の男女568人を対象に「2016年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査」を実施致しました。

【調査結果サマリー】

■ 2016年にハマったアプリ上位、男性は「ポケGO、ツムツム、モンスト」 女性は「ツムツム、ポケGO、キャンクラ」
■ スマートフォンゲームのプレイ頻度、半数が「毎日」と回答
■ 現在スマートフォン上にあるゲームの数「1~2個」が34.5%、前回調査より6.6ポイント増

【調査結果】

■ 2016年にハマったアプリ上位、男性は「ポケGO、ツムツム、モンスト」 女性は「ツムツム、ポケGO、キャンクラ」

スマートフォンを所有する20歳から69歳の男女568人を対象に、スマートフォンゲームアプリの利用について聞いたところ52.9%の人がスマートフォンゲームアプリで遊んだことがあると回答した。
スマートフォンゲームアプリで遊んだことがあると回答した人(N=351)を対象に、ダウンロードして遊んだことがあるゲームアプリを複数回答で聞いたところ、「LINE ディズニーツムツム」が33.0%と最も多く、次いで「ポケモン GO」が30.2%、「パズル&ドラゴンズ」が22.8%となった。

続いて、スマートフォンゲームアプリをダウンロードして遊んでいると回答した人(N=268)を対象に、2016年にハマったアプリ上位3つを選んでもらったところ、男性では「ポケモン GO」が24.6%と最も多く、次いで「LINE ディズニーツムツム」が16.2%、「モンスターストライク」が12%となった。女性では「LINE ディズニーツムツム」が30.2%、「ポケモン GO」が29.4%、「キャンディクラッシュ」が11.9%となった。

■ スマートフォンゲームのプレイ頻度、半数が「毎日」と回答

スマートフォンゲームアプリで遊んだことがあると回答した人(N=351)を対象に、スマートフォンゲームアプリで遊ぶ頻度について聞いたところ、「毎日」が50.1%と最も多く、次いで「週5~6日」が10.0%となった。
性年代別で見ると、男性の20代が51.1%と最も多く、女性では40代の73.5%が「毎日」スマートフォンゲームで遊んでいることがわかった。

■ 現在スマートフォン上にあるゲームの数「1~2個」が34.5%、前回調査より6.6ポイント増

スマートフォンゲームアプリで遊んだことがあると回答した人(N=351)を対象に、現在スマートフォン上にあるゲームアプリの数を聞いたところ「1~2個」が34.5%と最も多く、次いで「3~4個」が30.8%、「5~6個」が12.5%となった。
2016年6月に行った同様の調査と比較すると「1~2個」が6.6ポイント増えていることがわかった。


【調査概要】
「2016年スマートフォンゲームアプリに関する定点調査」
調査期間:2016年12月6日~12月8日
有効回答:568人
調査方法:インターネット調査
調査対象:スマートフォンを所有する20歳から69歳の男女

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP