残業時間が減った企業ランキング 

2016年12月14日
就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズは、「残業時間が減った企業ランキング」を発表しました。

働きがい研究所 調査レポート「6万人の社員クチコミによる『平均残業時間推移』」では、2013年からの3年間で全企業平均において月11時間の大幅減少が見られ、業界別に見ても、ほぼ全ての業界で減少傾向があるという調査結果を発表しました。その調査結果を受け、今回の調査レポートでは具体的にどのような企業で大幅に残業時間が減少したのかを調査しました。

Vorkersに寄せられた、現職社員(回答時)による残業時間データを年次で集計し、企業別に平均の推移を調査しました。Vorkersが実数として取得している残業時間は、企業が公式に発表している残業時間ではなく、社員自身が認識している残業時間となるため、サービス残業が含まれた、より実態に即したものとなっています。

【サマリー】

・1位のニッセイ情報テクノロジーは2013年からの3年間で月43時間の残業時間減少
・トップ3(ニッセイ情報テクノロジー、フューチャー、アクセンチュア)はIT企業がランクインし、月30時間以上の減少

■残業時間が減った企業ランキング
(※数値は2013年と2016年における月間平均残業時間の比較)

1 ニッセイ情報テクノロジー株式会社 -43時間
2 フューチャー株式会社 -37時間
3 アクセンチュア株式会社 -34時間
4 株式会社マイナビ -29時間
5 みずほ証券株式会社 -27時間
6 デロイトトーマツコンサルティング合同会社 -25時間
6 株式会社サイバーエージェント -25時間
6 第一生命ホールディングス株式会社 -25時間
9 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 -23時間
9 損害保険ジャパン日本興亜株式会社 -23時間
11 株式会社ニトリ -22時間
12 ダイハツ工業株式会社 -21時間
13 デル株式会社 -20時間
13 楽天株式会社 -20時間
13 株式会社LIXIL -20時間
13 有限責任監査法人トーマツ -20時間
17 ソフトバンク株式会社 -18時間
17 三井住友海上火災保険株式会社 -18時間
19 京セラ株式会社 -16時間
19 三井住友信託銀行株式会社 -16時間
19 日本イーライリリー株式会社 -16時間
22 株式会社エイチ・アイ・エス(HIS) -15時間
22 大和証券株式会社 -15時間
22 富士フイルム株式会社 -15時間

■社員クチコミから見る、残業時間減少の背景

今回の調査レポートでは、2013年からの3年間で月15時間以上の残業時間減少が見られた企業をランキングにしました。
長時間労働について各企業が改善に取り組んでいる中、ランクイン企業のクチコミを通して見えてきたのは、定時退社日の設定や、帰宅時間の声かけといった「帰りやすい風土作り」と、残業時間管理や条件の設定など、会社側の「管理体制の見直し」でした。


■データの収集方法
「Vorkers」の会社評価レポートへの回答を通じてデータを収集しています。
会社評価レポートの回答条件は下記の通りです。
・社員として1年以上在籍した企業の情報であること
・500文字以上の自由記述項目と、8つの評価項目に回答いただくこと
・月間残業時間(実数)、有休消化率(実数)についても収集

■対象データ
Vorkersに投稿された回答時現職の社員による残業時間62,666件を対象データとしています。その内、各年10件以上の回答がある112社を対象にランキングを作成しました。(集計期間:2013年1月~2016年11月)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP