2017年卒 採用マーケットの分析-就職・採用戦線総括 

2016年12月01日
ディスコは、2017年卒業予定の学生を対象にした企業の採用状況と学生の就職活動状況、ならびに2018年卒採用の今後の展望などをまとめた「2017年卒 採用マーケットの分析-就職・採用戦線総括」を発表しました。

第1 章 採用マーケットの概況

はじめに
企業の採用意欲は引き続き堅調
内定率はリーマン・ショック前の高水準に
6 月に大手企業に決定した学生が多数
当初志望業界と就職決定業界の比較
採用計画に対する充足率は前年より上昇
企業は業界理解・企業理解不足を実感

第2 章 企業の採用活動

ルールの形骸化に歯止めかからず
採用満足度は「量に不満」が過半数
広報期間短縮でも学生との接触機会は増加

第3 章 学生の就職活動

エントリー社数が大きく減少
プレ期に知った企業を中心に活動
エントリー、セミナーともに3 月がピーク
6 月の1 カ月間で大勢が固まる
8 割以上が当初から意識していた企業に就職
選社理由は「社会貢献度」「職場の雰囲気」

第4 章 来期以降の見通し

さらなる採用増が見込まれる新卒採用
インターンシップに注力する企業がますます増加
採用広報を強化する動きが顕著に
日程ルールは来期も形骸化か

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP