デジタルカメラの利用に関するアンケート調査(第10回) 

2016年11月28日
マイボイスコムは、10回目となる『デジタルカメラの利用』に関するインターネット調査を2016年10月1日~5日に実施し、10,193件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■デジタルカメラの所有率は8割弱、2010年以降減少傾向。デジタルカメラ所有者のうち、コンパクトタイプのみの所有者は8割弱。一眼レフタイプの所有者は2割、そのうち「ミラーレス一眼レフカメラ」は3割強

■直近1年間に写真を撮った機器は「デジタルカメラ」「スマートフォン」が5割強、「携帯電話」が2割、「タブレット端末」が約8%。10~40代では「スマートフォン」が1位


【調査結果】

◆デジタルカメラの所有状況
デジタルカメラの所有率は76.1%で、2010年以降減少傾向です。所有率は、男性40代以上や女性30代以上で7割強~8割と高く、男性20代では6割弱と低くなっています。

◆所有しているデジタルカメラのタイプ
デジタルカメラ所有者に持っているデジタルカメラのタイプを聞いたところ、「コンパクトタイプ」が94.3%、「一眼レフ」が20.6%となっています。「コンパクトタイプだけ」は77.3%です。デジタル一眼レフカメラ所有者に持っている一眼レフのタイプを聞いたところ、「デジタル一眼レフカメラ」が74.4%、「ミラーレス一眼レフカメラ」が31.5%となっています。

◆デジタルカメラで撮影した写真の利用方法
デジタルカメラで撮影した写真の保存・利用方法は、「パソコン内のハードディスクに保存」がデジタルカメラ利用者の52.5%でトップ、次いで「撮ったまま」「自宅のプリンターで印刷する」が3~4割、以下「お店でプリント・現像する」「外付けハードディスクに保存」「SDカードに保存」「年賀状に印刷する」「CD、DVD、ブルーレイディスクに保存」が1割台で続きます。男性は「パソコン内のハードディスクに保存」「外付けハードディスクに保存」、女性は「撮ったまま」「お店でプリント・現像する」の比率が高く、それぞれ男女差が約8~10ポイントとなっています。若年層では、「撮ったまま」が高い傾向です。

◆デジタルカメラ購入時の重視点
デジタルカメラ購入時の重視点は、「画素数・画質」「軽い」「価格の安さ、手ごろさ」「使いやすさ」が4割台で上位にあがっています。「使いやすさ」「軽い」は、女性が男性を約8~12ポイント上回ります。また、「外観・デザイン」「色」は女性若年層で比率が高い傾向です。

◆直近1年間に写真を撮った機器
直近1年間に写真を撮った機器は、「デジタルカメラ」「スマートフォン」が5割強、「携帯電話」が20.9%、「タブレット端末」が7.7%となっています。「スマートフォン」は女性や若年層で比率が高く、10~40代では1位です。特に女性10代で9割、女性20・30代で7~8割と比率が高くなっています。「デジタルカメラ」は男性や高年代層で比率が高く、男性50代以上では6割強となっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2016年10月01日~10月05日
回答者数:10,193名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP