2016年流行グルメランキング(20~30代男女対象) 

2016年11月25日
リクルートライフスタイルの外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は、毎月外食のプロフェッショナルを集め、外食トレンドを発表する「トレンド座談会」を開催しています。11月は、2016年に流行ったグルメを調査しました。

今年も様々なグルメが話題になりました。そこで『HOT PEPPER』では「今年、世の中で流行ったと思うグルメは?」を全国2,072人に大調査。

【調査概要】
出典 :『HOT PEPPER』調べ
調査時期 :2016年9月
調査対象 :全国20~30代男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
有効回答数:2,072人
※回答順位1位から3点、2位2点、3位1点で数値化

【調査結果】

■1位:水素水
■2位:ローストビーフ丼
■3位:スーパーフード
■4位:かき氷
■5位:食用美容オイル
■6位:餃子(餃子女子)
■7位:グルメバーガー
■8位:○○専門店
■9位:牛カツ
■10位:名古屋飯

■1位:水素水
美容感度の高い人から広まった、美をサポートする優秀水
1位を獲得したのは、水素水!女性だけでなく、男性でも1位を獲得し、他に大きな差をつけた。活性酸素を取り除き、健康や美容に効果があると言われている。

■2位:ローストビーフ丼
2015年の生肉規制を背景に、生肉好きをとりこに
ナイフとフォークで食べるご馳走のイメージが強かったローストビーフですが、高田馬場の山盛りローストビーフ丼が火付け役となり、人気が高まりました。実際に『ホットペッパーグルメ』のサイトにおいても2016年に入り「ローストビーフ」の検索数が急激に伸びています。このブームの背景には2015年の生肉規制があり、生肉好きの人たちが生肉の代替として、レア肉、その代表格ローストビーフに注目したのです。また、熟成肉ブームの落ち着きも、ローストビーフブームを後押ししました。ローストビーフは、熟成肉と同じく赤身でヘルシーですが、ジューシーさが特徴。熟成肉ブームが一段落し、同じ赤身であればジューシーさを求める人が増えてきたのかもしれません。

■3位:スーパーフード
次々現れるスーパーフード 注目され続ける理由はその種類の多さ!?
女性からの熱い支持を獲得し、3位に入ったのはスーパーフード!近年の美容・健康ブームの王道として、タレントがおススメしたことで女性の間で話題になりました。次々と新たなスーパーフードが現れるので、まだまだトレンドは続きそうです。

■4位:かき氷
見た目も味も高レベル 進化を遂げたかき氷!
男女ともに支持を集めた、かき氷が4位にランクイン!六本木や、表参道・原宿に登場した、かき氷専門店が火付け役に。写真映えするフォトジェニックなビジュアルも、ブームを加速させました。

■5位:食用美容オイル
ココナッツオイルだけじゃない、お試し必至のオイルがすごい
スーパーフードと同様、女性からの熱い支持を獲得したのは食べる美容オイル。今や定番のココナッツオイルだけでなく、アボカドやアマニ、エゴマなど試したくなるオイルが豊富で、それらを取り入れたメニューを展開する飲食店も増えています。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP