マヨネーズに関するアンケート調査(第4回) 

2016年11月21日
マイボイスコムは、4回目となる『マヨネーズ』に関するインターネット調査を2016年10月1日~5日に実施し、11,148件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■マヨネーズが好きな人は8割強、若年層では好きではない人の比率が高い傾向。週1回以上利用者は7割弱、「週2~3回」「週1回」がボリュームゾーン。高年代層での利用頻度が高い傾向。

■マヨネーズ購入時の重視点は「味」「価格」「メーカー」「カロリー」「容量、サイズ」が上位。『キユーピーゼロノンコレステロール』『キユーピーディフェ』主利用者では、「コレステロール」「カロリー」「味」が上位3位


【調査結果】

◆マヨネーズの嗜好度、利用頻度
マヨネーズが好きな人は81.9%です。一方、マヨネーズが好きではない人は2割弱で、若年層で比率が高くなっています。特に男性20代では3割強で、他の層より高くなっています。

マヨネーズの利用者は9割強、週1回以上の利用者は7割弱です。利用頻度は「週2~3回」「週1回」がボリュームゾーンとなっています。利用頻度は20代で低く、高年代層で高い傾向です。

◆マヨネーズの利用方法
マヨネーズの利用者に利用方法を聞いたところ、「野菜などにそのままかける・つける」が76.1%、「和える」「料理にかける・そえる」が5~6割となっています。『ピュアセレクト(R)コクうま(R)65%カロリーカット』主利用者では、「和える」が最も多くなっています。

◆直近1年間に利用したマヨネーズの銘柄、利用のきっかけ
直近1年間に利用したマヨネーズの銘柄は、「キユーピーマヨネーズ〔キユーピー〕」(61.4%)が1位、「キユーピーハーフ〔キユーピー〕」「ピュアセレクト(R)マヨネーズ〔味の素〕」が利用者の2~3割で続きます。「キユーピーハーフ〔キユーピー〕」「ピュアセレクト(R)マヨネーズ〔味の素〕」は、女性が男性を約9~12ポイント上回ります。

直近1年間の最頻利用銘柄を利用したきっかけは、「店頭で商品を見た」(27.0%)に続き、「テレビ番組・CM」「特売・セール」「家族が買ってきた」「子どもの頃から利用している」が1割台で上位にあがっています。『ピュアセレクト(R)マヨネーズ』主利用者では「特売・セール」、『ピュアセレクト(R)サラリア(R)』主利用者では「コレステロールやカロリーなど健康面が気になる」が1位です。また、『キユーピーマヨネーズ』主利用者では「テレビ番組・CM」「子どもの頃から利用している」が上位2位となっています。

◆マヨネーズ購入時の重視点
マヨネーズ購入時の重視点は、「味」「価格」が利用者の4~6割、「メーカー」「カロリー」「容量、サイズ」が2割前後で上位にあがっています。「味」「価格」「容量、サイズ」は、女性が男性を約10~11ポイント上回ります。主利用銘柄別の1位は、『キユーピーライト』『ピュアセレクト(R)コクうま(R)65%カロリーカット』では「カロリー」、『キユーピーゼロノンコレステロール』『キユーピーディフェ』『ピュアセレクト(R)サラリア(R)』主利用者では「コレステロール」です。『キユーピーゼロノンコレステロール』『キユーピーディフェ』では、「コレステロール」「カロリー」「味」が上位3位となっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2016年10月01日~10月05日
回答者数:11,129名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP