「父の日」「母の日」のGoogle検索の傾向分析 

2016年05月18日
Faber Company(ファベルカンパニー)は、6月19日の父の日を前に「父の日」「母の日」のGoogle検索の傾向を調べた。

人工知能(AI)の一分野である自然言語処理を応用し、Webで上位検索されやすい記事づくりを支援するツール・MIERUCA(ミエルカ)を使って、人々のWeb検索行動パターンを読み解くシリーズ第1弾。

父の日は、単純に「お父さんを喜ばせたい」という気持ちでいっぱいの日。でも母の日は、実母のほかに、義母にとても気を使う日だった! Googleでみんなに検索されているキーワードを分析すると、「母の日のプレゼントをあげる?あげない?」の葛藤や、「義母」「義理の母」「姑」の呼び方に潜む嫁心理まで明らかに――。

【調査結果】

■検索する人の多さや意図が丸わかり!「サジェストキーワードネットワーク」

SKNは簡単に言うと、検索した人の多さや検索した意図を、自動で色分けして可視化する機能です。今回はGoogle検索でのケースをご紹介します(ミエルカはYahoo!、Bingにも対応しています)。

下の図が、「父の日」のSKN全体図です。円は「父の日」と一緒に検索された複合キーワード、矢印の向きは単語が入力された順番、矢印の太さは検索数の多さを表しています。ここでは「父の日+プレゼント」と調べる人が一番多いことがわかります。

■お父さん、安心してください。「父の日」は、「喜ばせたい」でいっぱいですよ!

細部を見ていきましょう。赤い点線で囲んだ部分を見ると、「父の日 いつ」と、時期を調べています。Web相手なのに「いつですか」と丁寧に伺う人が多いのが微笑ましいですね。

■百貨店などの通販が人気

青の点線部分には父の日のイラストを探しているキーワード、黄色の点線には通販でプレゼントを探しているキーワードが集まっています。今年の父の日は、郵便局、セブンイレブン、高島屋、伊勢丹、楽天のほか、オロナミンCのキャンペーンも人気があります。

■パパへの手作りギフトの作り方は?

プレゼントとして、お酒やポロシャツ、ゴルフといったキーワードがあがっています。また「名入れ」ができる商品を調べている人も多いですね。
お母さんや保育士さんでしょうか。小さな子どもがパパに贈る、手作りプレゼントの作り方を調べている人もたくさんいます。心温まる父の日が目に浮かびますね。

■「母の日」プレゼントはより詳細に、よりニーズにあったものを!

5月に終わった「母の日」のSKNも見てみましょう。赤い点線部分を見ると、女性向けプレゼントの二大巨頭・花とスイーツが人気です。しかも花は、鉢植えかアレンジメントか、はたまたバラかあじさいか…種類までかなり突っ込んで調べているのが父の日と違うところ。青い点線では、父の日と同じくセブンイレブン、伊勢丹、高島屋の通販が検索されています。母の日の場合は、三越や日比谷花壇もプレゼント受注合戦に食い込んでいたのがわかります。

■母の日がちょっとフクザツな理由…それは「義母」

検索数が意外に多かったのが「義母」「義理の母」というキーワード。「義母 母の日」と検索する人は、どんなことを知りたいのでしょう? さらに調べると「義母 母の日 あげない」「義母 嫌い 母の日」というキーワードが! そこに潜む嫁心理とは・・・?


【調査概要】
調査日:2016年5月25日
調査期間:過去1カ月間

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP