【エリア比較第9弾】「婚活・交際・結婚についての価値観」に関する調査(25〜44歳で群馬県・東京都に住んでいる独身の男女対象) 

2016年11月14日
パートナーエージェントは、25〜44歳で群馬県・東京都に住んでいる独身の男女320人(群馬県:160人、東京都:160人)に対して「婚活・交際・結婚についての価値観」に関するアンケート調査を実施いたしました。

<調査背景>
「県民性」という言葉があるように、生活している地域によって結婚観や婚活事情にも違いは生じるのでしょうか。パートナーエージェントではこれまでに、大阪・名古屋・福岡・北海道など、エリア別に結婚観・婚活事情に関する意識調査を実施してまいりました。
今回はその第9弾として、群馬県と東京都に住む独身男女を対象にアンケートを実施。その結果を比較してみました。

【調査結果】

結婚相手には「自分の両親と良好な関係」を求める(38.1%)。義理人情に厚い群馬県民

Q.あなたが結婚相手に対して重要視することについて教えてください。(n=160,160)
※ 必須回答・複数回答可
まずは群馬県と東京都の独身男女それぞれに、結婚相手に対して重要視することを聞いてみました。
「性格(価値観)」(群馬県:86.3%、東京都:91.9%)、「金銭感覚」(群馬県:61.3%、東京都:60.6%)、「容姿」(群馬県:52.5%、東京都:51.2%)がトップ3を占める結果となりました。

また、「自分の両親と良好な関係を築いてくれること」については、群馬県民の38.1%が重要視すると回答。東京都民の31.3%と比較して6.8ポイントの差がついています。

気を張らない夫婦関係が一番! 群馬県民の3割がリラックス重視

Q.あなたにとっての理想の夫婦像について教えてください。(n=160,160) ※ 必須回答
理想の夫婦像にも、群馬県民と東京都民の間に違いはあるのでしょうか。

調査してみた結果、群馬県民の30.0%が「リラックスできて、気を張らないでもいられる夫婦(リラックス重視)」が理想だと回答。23.1%の東京都民と6.9ポイント差がありました。
夫婦の趣味や価値観よりも、リラックスできるかどうかを大切にしているようです。

かかあ天下の群馬県? 「カップルは女性がリード」を希望が東京の2倍以上

Q.あなたにとってカップルの主導権は、男性と女性、どちらが握るのが理想的ですか?(n=160,160)
※ 必須回答
Q.あなたにとってデートのときの支払いで、男性と女性の負担はどうあるのが理想的ですか?(n=160,160)
※ 必須回答
かかあ天下と言われる群馬県ですが、実際にはどうなのでしょうか。

カップルの主導権については、群馬県民も東京都民も男性がリードすることを望む声が多くなりました。
反対に女性がリードするケースについては、東京都民の回答が「女性がややリード」(5.0%)「女性が完全にリード」(0.6%)であったのに対し、群馬県民の回答は「女性がややリード」(11.3%)「女性が完全にリード」(1.9%)と、東京都比べて7.6ポイント高くなり、2倍以上の比率になっています。

デートの支払についてはどうでしょうか。
こちらは群馬県民の回答では「男性がすべて支払う」(13.8%)「男性が多めに支払う」(54.4%)と、男性が支払うケースが7割近くとなりました。東京都民の回答もそれほど差異はなく、ほぼ同じ結果となりました。

群馬県民、結婚相手は楽観的(49.5%)で臨機応変(43.3%)な人がいい

Q.あなたが結婚相手に求めるのはどんな性格ですか。(n=160,160) ※ 必須回答・複数回答可
最後に、結婚相手に求める性格についても比較してみました。

群馬県民が結婚相手に求める性格の上位は、「楽観的(明るく悩まずに行動するタイプ)」(43.8%)が最も高く、次いで「臨機応変型(臨機応変に行動を決めていくタイプ)」(43.1%)、「社交的(他人と関わることが好きなタイプ)」(37.5%)。
上位の項目について、東京都民と大きな差はありませんでした。

このように見てみると、共通する部分は非常に多いものの、その土地ごとに結婚相手選びの際に重視するポイントや理想の夫婦像に、細かな違いはあるようです。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP