定額見放題の動画配信サービスに関する調査(15歳以上の男女対象) 

2016年05月27日
アイブリッジが展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニター会員を活用し、15歳以上の男女、合計1000名を対象に、定額見放題の動画配信サービスに関する調査を実施いたしました。

【調査結果概要】

・定額見放題の動画配信サービス、40%以上の人が知らないという結果に!
知っている定額見放題の動画配信サービスを聞いたところ、全体で40%以上の人が『どれも知らない』と回答。60代以上の回答者での認知率が5割を切るという結果となった。

・10%以上の人が利用経験がアリ! 20代、30代の人の利用経験は20%近くに!
サービス自体の認知度が6割程度に留まる一方で、全体で10%以上の人が何らかのサービスの利用経験があった。特に、20代~30代だけで見れば20%近くの人に利用経験があり、若い層へのサービスの浸透をうかがわせる結果となった。

・利用経験者が思う魅力点は『動画本数』!
サービスの利用者が思う最も魅力的な点をアンケートした結果、『動画本数』が23.1%と最も高く、年代別に見ても全ての年代で回答者が多かった。

・よく見る動画ジャンル第1位、男性は『海外映画』!女性は『海外ドラマ』!
サービスの利用者によく見る動画ジャンルを聞いたところ、男性では『海外映画』(24.2%)、『邦画』(17.7%)、『海外ドラマ』(11.3%)の順で回答者が多く、女性では『海外ドラマ』(35.3%)、『海外映画』(16.2%)、『アニメ』(8.8%)の順で回答者が多かった。

・サービスの利用経験者が今後求めるポイントが判明!
利用経験者が今後サービスに求めるポイントは、「動画本数の増加」「価格の値下げ」が共に17.7%で最も高い結果となった。次点は16.2%の「新作、人気作品への対応」で、この3点に50%以上の人の意見が集中した。


【調査概要】
調査対象:15歳以上の男女、合計1000名
調査期間:2016年5月13日~2016年5月14日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP