「ストレス」に関するアンケート調査(『エン派遣』を利用している女性ユーザー対象) 

2016年10月31日
エン・ジャパンが運営する『エン派遣』上で、サイト利用者に「ストレス」に関するアンケート調査を行ない、女性2,237名から回答を得ました。

【調査結果 概要】

★ 仕事でストレスを感じているは女性は約7割
★ ストレスを感じている原因は「同僚・後輩との人間関係」

【調査結果詳細】

1:仕事でストレスを感じているは女性は7割

2015年から行っている”ストレス”に関する意識調査。「仕事上でストレスをどの程度感じますか?」と質問をしたところ、69%の方が「感じる(かなり強く感じる、強く感じる)」と回答しました。

2:ストレスを感じている原因は「同僚・後輩との人間関係」

「仕事で特にストレスを感じるのはどのような点ですか?」と質問したところ、第1位は「同僚・後輩との人間関係」 (42%)。『席を外した人の悪口にもなりかねない話が始まると、その本人に聞かれるのではないかと隣の席で聞いている方はヒヤヒヤする』(34歳女性)『女性が多い職場は派閥ができたり、悪口をきかされたりで、色々と気を遣うことが多い』(52歳女性)など、女性同士の関係性に悩まされている人が多いようです。

第2位は「上司との人間関係」(23%)。『上司の圧力があり、細かく監視して説教をされる』(32歳女性)『こうしたほうが効率が良いのではという提案に、私の言うことをしていれば良い。私はあなたの事をいつでも辞めさせる事ができると言われた』(55歳女性)『仕事以外での飲み会の場や私的なところでの上司との関係性や距離感など悩むことがある』(34歳女性)など、上司とのコミュニケーションがストレスに大きく影響すると言えそうです。

第3位は「給与が低い」(17%)。『約4年務めてますが、昇給が一切ない』(27歳女性)『12年勤務していますが、相対評価制度で評価をあげても3円しか上がりません。新しく募集して入ってきた人達はスタートの時給がどんどん上がり、努力してきた私達とほとんどかわらない時給でスタート』(40歳女性)など、勤続年数が長くなればなるほど、評価や昇給など給与に不満を持ち、ストレスの原因になる傾向がありそうです。


【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『エン派遣』を利用しているユーザー
有効回答数:2,237名
調査期間:2016年8月25日〜2016年9月26日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP