未婚女性のマイホーム購入に関する意識調査(20代~40代未婚女性対象) 

2016年10月06日
マンションマーケットは、運営する住宅系ニュースサイト「マンションサプリ」にて、20代~40代の未婚女性を対象に、マイホームの購入意識を調査しました。

【調査結果】

Q1. 現在住んでいるお住まいのタイプは?

現在の住まいのタイプに関するアンケートの結果、持ち家と回答された人はわずか9.7%。9割以上が実家や賃貸と回答しており、持ち家にお住まいの方は全体的に決して多くないと言えます。では現在、実家もしくは賃貸にお住まいの方は、マイホーム購入についてどのように考えているのでしょうか?

Q2. マイホームを購入したいと思いますか?

Q1の問いに対し、住まいのタイプが実家または賃貸と回答された方を対象に、マイホームの購入意思の有無を世代別にアンケート調査しました。

▼「購入を検討している」回答理由
「賃貸と住宅ローンの月々の金額に差がないため。(31歳)」
「いつかはという気持ち。(26歳)」
「家賃がもったいないから。(40歳)」

▼「購入を検討していない」回答理由
「お金がないから。(25歳)」
「費用の面で難しいから。(38歳)」
「結婚していないから。(32歳)」
「一人暮らしには必要ない。(30歳)」

マイホームの購入を検討していると回答した割合は、20代が21.7%、30代18.8%、40代14.3%と、全世代において決して高くはありません。“マイホームの購入を検討していない”と回答した理由の多くは「お金がないから」というもの。しかし一方で、30代女性には「結婚していないから」という回答も多くみられました。金銭的な理由が多いことから、一人で家を買うことはハードルが高いことは予測されるものの、マイホームの購入=結婚後という意識は女性にも根強いのではないのでしょうか。

Q3. 結婚を考えてお付き合いしている男性がいますか?

本調査は未婚の女性を対象としていますが、結婚を前提にお付き合いしている男性の存在によって、マイホームの購入意識に違いがでるのでしょうか。年代別に比較しました。

20代

お付き合いをしている男性がいる人の中で、「マイホームの購入を検討している」と回答したのは約5割を占めており、世代別にみると20代が最も高い割合となっています。一方、お付き合いしている男性がいない人では、約9割がマイホームの購入を検討しておらず、圧倒的な差が生じています。
とはいえ、20代前半の回答理由をみてみると、男性の存在に関わらず、“夢だから”という理由が目立ち、男性の存在による大きな影響はないと考えられます。20代後半においても、“いずれは”といった声が多く、マイホームの購入に関してあまり現実的でない人が多いようです。

▼「お付き合いしている男性がいる」
・“マイホームの購入を検討している”の回答理由
「夢だから。(25歳)」
「いつかはという気持ち。(26歳)」
・“マイホームの購入を検討していない”の回答理由
「お金がないから。(25歳)」
「引っ越しが多いので。(26歳)」
「まずは賃貸を検討中。(28歳)」

▼「お付き合いしている男性がいない」
・“マイホームの購入を検討している”の回答理由
「結婚したら自分の家がほしいと思う。(22歳)」
「安心できるから。(27歳)」
・“マイホームの購入を検討していない”の回答理由
「お金がない。(26歳)」
「結婚したら購入を検討したい。(27歳)」

30代

30代も20代と同じく、お付き合いしている男性がいる人はいない人に比べ、「マイホームの購入を検討する」と回答する割合が高いですが、20代よりは、その差は縮まる傾向にあります。また20代に比べ、お付き合いをしている男性がいる人は、近い将来にマイホームの購入を考えているとする具体的な回答も出てきています。
さらに、「マイホームの購入を検討していない」と回答した人でも、お付き合いする男性がいない人の回答理由に資金不足の次に、“独身だから”という回答が目立っています。今後の結婚の可能性によって、マイホームの購入意欲が左右されることが予想されます。結婚とマイホームの購入意識の関係性が最も色濃く反映されている世代といえるでしょう。

▼「お付き合いしている男性がいる」
・“マイホームの購入を検討している”の回答理由
「結婚したら買いたいと話している。(30歳)」
「すぐにではないが、いずれ購入を考えている。(34歳)」
・“マイホームの購入を検討していない”の回答理由
「お金がないから。(30歳)」

「転勤の可能性があるから。(32歳)」
▼「お付き合いしている男性がいない」
・“マイホームの購入を検討している”の回答理由
「自分の家を持ちたいから。(32歳)」
「老後のため。(34歳)」
・“マイホームの購入を検討していない”の回答理由
「費用の面で難しいから。(38歳)」
「一人暮らしには必要ない。(30歳)」
「ずっと独身でいる可能性が高いので、賃貸のままでいいと思うから。(30歳)」

40代

40代は男性の有無にかかわらず、マイホームの購入意識はほぼ同じとなっています。お付き合いしている男性がいる人でも、購入したいと考える人はわずか20%で、資金不足のほか、子供がいないことや男性がすでに持ち家であることを理由に、購入を検討していないと回答する人約8割を占めています。40代女性は、“結婚したらマイホーム購入”という意識は、他の世代に比べ低いのかもしれません。

▼「お付き合いしている男性がいる」
・“マイホームの購入を検討している”の回答理由
「手狭になってきたから。(43歳)」
「結婚したら賃貸生活は嫌だから。(43歳)」
・“マイホームの購入を検討していない”の回答理由
「子供もいないので賃貸でいいかと思っている。(40歳)」
「彼がすでに購入しているから。(47歳)」

▼「お付き合いしている男性がいない」
・“マイホームの購入を検討している”の回答理由
「将来の安定のため。(45歳)」
「自分の城を持ちたいから。(48歳)」
・“マイホームの購入を検討していない”の回答理由
「金銭的に余裕がない。(45歳)」
「購入を検討するほどの収入がない。(46歳)」
「独り身のうちは賃貸でよいと思っている。(40歳)」


【調査概要】
調査実施時期:2016年8月10日~2016年8月11日
調査対象者 :20代~40代の未婚女性
有効回答数 :333名
調査方法  :インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP