2017年おせちに関するトレンド調査 

2016年09月30日
ハースト婦人画報社が、リンベルと共同運営する通信販売事業「婦人画報のおかいもの」は、来年お正月の「おせち」料理について、全国の「婦人画報のおかいもの」ユーザー約500名を対象にインターネット調査を行いました。

<おもな調査結果>

★おせち(重箱入り・一部品目含む)を購入しますか?「購入する」(56%)、「購入しない・未定」(42%)
中でも単品ではなく「重箱入り」を希望する人が、昨年の38%→44%と増加。
忙しい方、少人数家庭が増え、おせちを手作りするより、購入して手軽に楽しむ傾向がうかがえる。

★今後おせちを購入したい場所ベスト3 (※複数回答)
1位「通販、ネット注文」(68%)、2位「百貨店」(67%)、3位「ホテル」(18%)
2015年のベスト3「百貨店」(57%)、「通販、ネット注文」(53%)、ホテル(29%)と比べ、通販がついに逆転。15ポイントの伸び。

★おせちの購入価格帯は、「1~3万円」が66%と多く、3万円以上かける方も20%

★一緒におせちを食べる人数が、2015年調査は4.4人→2016年調査は4人と減少

★こんなおせちがあったらいいベスト5は「有名シェフ、料理人によるおせち」(45%)、「少人数用」(37%)、「和洋中組み合わせ」(33%)、「オードブル付き」(27%)、「一人一重」(25%)(※複数回答)
お正月は大勢で集まる、というより比較的少人数で過ごし、自分ですべて用意することが困難な「こだわりの味」や「和洋とりまぜたおせち」を、「少しずつ」楽しみたい、といった消費者像が見えてきます。

【調査結果詳細】

Q おせちを購入しますか(N=504)
購入する(重箱入り、単品含む)57%、購入しない・未定 42%、その他1%(いただく等)
★買う人が大半に。購入しない理由としては、「自分で作る」「実家で用意」「ホテルや海外で過ごす」など

Q 購入方法・場所は?(N=284、複数回答)

今後購入したい    2016/2015
1 通販、ネット注文    68%    53%
2 百貨店    67%    57%
3 ホテル    18%    29%
4 食品宅配サービス    8%    8%
5 スーパー    7%    9%
★便利な「通販、ネット注文」を活用したい人が増えています。

Q おせち購入する価格帯は (N=504)

10,000円未満     9.5%
10,000~20,000円未満    36.3%
20,000~30,000円未満    29.2%
30,000~50,000円未満    16.5%
50,000円~100,000円未満    3.0%
100,000円以上    0.2%
★多いのは3万円以内。それ以上という方も20%近くいます。

Q おせちを何人くらいで召し上がりますか (N=504)

2016/2015
1人    1%    1%
2人    24%    19%
3人    22%    19%
4人    27%    21%
5人以上    25%    37%
その他(食べない、無回答)    1%    3%
★昨年よりも、少人数で召し上がる方が増えています。(平均 2015年4.4人→2016年4人)

Q こんなおせちがあったらいいと思うものは (N=504、複数回答)

1 有名シェフ、料理人によるおせち    45%
2 少人数用おせち    37%
3 和洋中組み合わせのおせち    33%
4 オードブル付きおせち    27%
5 一人一重になっているおせち    25%
★有名シェフによる本格的な美味しさ、少人数用、和洋組み合わせ、オードブル付きおせちも人気です。


【調査概要】
・対象:「婦人画報のおかいもの」顧客
・有効回答数:504名(男性20名、女性484名)(29歳以下4名、30代36名、40代201名、50代 154名、60代以上43名)
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2016年8月24日(水)~8月31日(水)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP