鍋料理に関するアンケート調査(クックパッドユーザー対象) 

2016年09月26日
クックパッドは、クックパッドユーザー5,980名(女性5,315名、男性665名)を対象に、鍋料理に関するアンケートを実施しました。

【調査結果概要】

■新たな定番野菜?鍋料理にキャベツを使う人が7割以上
鍋料理を作る際の食材について聞いたところ、7割以上が「キャベツを使う」と回答しました。理由は「何にでも合うから」「冷蔵庫に常にあるから」「甘みがあって美味しいから」などが挙げられました。「鍋」と組み合わせて検索されているキーワードとして、年々キャベツの順位が上がっていることからも(食の検索データサービス「たべみる」*調べ)、「鍋料理にキャベツ」が定番化してきていることが伺えます。

■広がるバリエーション、鍋つゆの味付けも多様化
よく作る鍋つゆの味付けについては約3割が「みそ」と回答し、その他TOP10に「塩」「とんこつ」「コンソメ」がランクインするなど、鍋つゆのバリエーションも多岐にわたっています。キャベツが鍋料理に使われるようになってきている理由には、こうした味付けの多様化も背景にありそうです。

■一緒に鍋料理を食べたい芸能人第1位はマツコ・デラックス
「鍋料理を一緒に食べたい芸能人」には、マツコ・デラックスさんに多くの票が集まり第1位となりました。第4位に明石家さんまさん、第6位に大泉洋さんがランクインするなど、一緒に鍋を囲むということもあり、盛り上げ上手なキャラクターに軍配が上がる結果となりました。


【調査概要】
調査テーマ:「鍋に関するアンケート」
調査方法:インターネット調査(クックパッドのメールマガジン会員)
調査地域:全国
調査対象:クックパッドのユーザー5,980名(女性5,315名、男性665名)
– 年齢構成 19歳以下 1%、20代 11%、30代 29%、40代 33%、50歳以上26%
– 既婚/未婚 既婚78%、未婚22%
調査実施時期:2016年8月23日(火)〜8月30日(火)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP