高級ブランドに関するアンケート調査(第4回) 

2016年09月21日
マイボイスコムは、4回目となる『高級ブランド』に関するインターネット調査を2016年8月1日~5日に実施し、10,891件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■高級ブランド品の所有者は5割強、女性30代以上では6割強~7割。所有ブランド上位3位は、男性は「バーバリー」「ダンヒル」「ルイ・ヴィトン」、女性は「コーチ」「ルイ・ヴィトン」「グッチ」

■高級ブランド品選定時の重視点は「デザイン」が購入者の6割弱、「品質」が4割、「使いやすさ」が4割弱


【調査結果】

◆高級ブランドの認知
高級ブランドの認知率は、上位13位が7~8割です。一方、「エミリオ・プッチ」「ボッテガ・ヴェネタ」「マークジェイコブス」「ケイト・スペードニューヨーク」は2~3割にとどまります。いずれも、女性の方が高くなっています。

◆所有している高級ブランド
高級ブランド品の所有者は5割強、女性30代以上では6割強~7割です。所有しているブランドは、「コーチ」「バーバリー」「ルイ・ヴィトン」「グッチ」が上位にあがっています。男性では「バーバリー」「ダンヒル」「ルイ・ヴィトン」が上位3位、女性では「コーチ」「ルイ・ヴィトン」「グッチ」です。「コーチ」は、女性が男性を約24ポイント上回ります。

◆所有している高級ブランドのアイテム、お気に入りのブランド
高級ブランド品所有者に、所有しているアイテムを聞いたところ、「バッグ類」「財布」が5~6割、「ファッション小物」が4割弱、「時計」「その他小物」が3割弱となっています。女性30代以上では「バッグ類」が7~8割、「ジュエリー、アクセサリー」が3割強です。男性20代以上では、「財布」が最も多くなっています。

また、所有しているブランド品のうち、一番お気に入りのブランドを聞いたところ、「コーチ」「ルイ・ヴィトン」「バーバリー」「グッチ」が上位です。男性では「バーバリー」「ルイ・ヴィトン」「ロレックス」「ダンヒル」「コーチ」、女性は「コーチ」「ルイ・ヴィトン」「グッチ」が上位となっています。

◆高級ブランド品の購入頻度、購入場所

高級ブランド品の購入者は5割強、男性では5割弱、女性では6割強です。購入頻度は、「2~3年に1回」が9.0%、「それ以下」が35.1%となっています。「年1回以上」は1割です。

直近3年以内に購入した高級ブランド品の購入場所は、「ブランド直営の百貨店内のショップ」が購入者の31.8%、「海外のショップ」「アウトレット」「空港の免税店」「ブランド直営の路面店」が1割台で続きます。

◆高級ブランド品選定時の重視点
高級ブランド品購入者に、ブランド品選定時の重視点を聞いたところ、「デザイン」(57.5%)が最も多く、次いで「品質」(40.7%)、「使いやすさ」(37.3%)、以下「機能性」「価格」「素材」が3割前後で続きます。「使いやすさ」「デザイン」は、女性が男性を約18~19ポイント上回ります。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2016年08月01日~08月05日
回答者数:10,891名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP