ダイエットに関する調査(15歳~69歳の男女対象) 

2016年09月20日
マクロミルは、ダイエットに関する調査を実施。
調査は15歳~69歳の男女を対象に実施。調査日時は2016年9月8日(木)~11日(日)。有効回答数は2,890人。

【調査結果Topics】

・この秋、ダイエットに「既に取り組んでいる」「取り組む予定」と回答した人は56%。
 減量目標は平均6.9kg。男女別では、男性7.0kg、女性6.5kg。

・この秋に取り組もうと思っているダイエット、1位「運動」、2位「食生活の改善」、3位「食事制限」。
 複数の方法を組み合わせる人も多く、最も多かった組み合わせは「運動×食生活の改善」。

・ダイエット失敗・挫折の理由は1位「食事制限が続かない」、2位「結果が出ず諦める」、3位「運動がつらい」。なかなか結果が出なくても、諦めずに続けることがダイエット成功の近道?

【調査結果】

【1】この秋、ダイエットに「既に取り組んでいる」「取り組む予定」と回答した人は56%。
減量目標は平均6.9kg。男女別では、男性7.0kg、女性6.5kg。


この秋、ダイエットに取り組む予定があるかどうかを聞いたところ、「既に取り組んでいる」「取り組む予定」と回答した人は56%でした。男女別では、男性は50%、女性は63%がダイエットに「既に取り組んでいる」「取り組む予定がある」と回答しました。

また、ダイエットに「既に取り組んでいる」「取り組む予定」と回答した人に、この秋に現在の体重から何kg減らしたいかを聞いたところ、平均が6.9kgという結果でした。男女別では、男性が7.0kg、女性が6.5kgでした。

【2】この秋に取り組もうと思っているダイエット方法、1位「運動」、2位「食生活の改善」、3位「食事制限」。
複数の方法を組み合わせる人も多く、最も多かった組み合わせは「運動×食生活の改善」。


この秋、ダイエットに「既に取り組んでいる」「取り組む予定」と回答した1,628人に、取り組もうと思っているダイエットの方法について聞いたところ、1位「運動」66%、2位「食生活の改善(水を多く飲む、野菜を多く食べるなど)」54%、3位「食事制限(断食・糖質制限・置き換えなど)」50%で、3位までが過半数に選ばれる結果になりました。

また、複数のダイエット方法を組み合わせて行う人も多いようです。複数回答の組み合わせで多かったのは、1位「運動×食生活の改善」37%、2位「運動×食事制限」32%、3位「食生活の改善×食事制限」26%でした。

【3】ダイエット失敗・挫折の理由は1位「食事制限が続かない」、2位「結果が出ず諦める」、3位「運動がつらい」。
なかなか結果が出なくても、諦めずに続けることがダイエット成功の近道?


過去にダイエット経験のある1,908人に、ダイエットを失敗・挫折した理由を聞いたところ、1位「食事制限が続かなかった」37%、2位「なかなか結果が出ずに諦めた」35%、3位「運動がつらい・おっくうで続かなかった」32%でした。運動や食事制限をダイエット方法として選ぶ人が多いだけに、失敗理由としても上位に上がってきていると推測されますが、ダイエットを根気強く継続することはなかなか大変なようです。

平均6.9kgという減量目標を達成するためにも、この調査結果に気後れすることなくダイエットに励みたいところです。


【調査概要】
・調査主体:マクロミル
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査地域:全国
・調査対象:15~59歳の男女(マクロミル提携モニタ)
・割付方法:性別×年代(10代、20代、30代、40代、50代、60代)を、平成28年2月人口(総務省統計局発表)の性年代別人口比率に合わせて回収 / 合計2,890サンプル
・調査日時:2016年9月8日(木)~9月11日(日)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP