「学習塾の夏期講習」に関する調査(子供を学習塾・予備校に通わせている保護者対象) 

2016年09月16日
学習塾・予備校No1ポータルサイト『塾ナビ』を運営するイトクロは、お子様の夏期講習を検討されていた保護者の方々を対象に「夏期講習に関するアンケート」を実施しました。回答結果を一部抜粋してご紹介します。

1.『夏期講習の日数は、3人に1人が15日以上』 「Q.夏期講習の日数を選択ください。」という質問に対し、15日以上の受講日数の回答が35%となっており、夏休みの多くの日時を夏期講習に充てております(図1)。 「Q.夏期講習に求める内容を選択ください。」という質問に対し、夏期講習に求める内容は「総復習や苦手克服」という回答が39%と突出して多くなっており、続いて多い回答は「受験対策」で19%となっております(図2)。 2つの質問から、多くの時間を割ける夏休み期間を活用して、夏期講習で総復習や苦手克服を実現したいと思われる方が多くいることがわかります。

2.『夏期講習の費用は、10人に1人が10万円以上』 「Q.夏期講習の費用(諸費用・税込)を選択ください。」という設問では、夏期講習の費用は「50,000円以上」が全体の31%となっております。さらに、全体の10%が100,000円以上の費用をかけております(図3)。


【調査概要】
塾ナビ「夏期講習に関するアンケート」
・回答者属性 :子供を学習塾・予備校に通わせている保護者(一部本人回答含む)
・子供学年内訳:小1~小6(23.3%)、中1(14.8%)、中2(15.1%)、中3(27.9%)、高1(5.2%)、高2(5.0%)、高3(8.2%)、その他(0.5%)
・有効回答数:946
・調査期間:2016年8月10日(水)~17日(水)
・調査内容:夏期講習の通塾状況について
・調査方法:インターネットにて実施

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP