顧客の頭皮に関する調査(経験年数10年以上の美容師対象) 

2016年08月31日
マンダムは、経験年数10年以上の美容師100名に、お客様の頭皮状態や、ケア状況についての調査を実施。

顧客の頭皮の状態やケア状況について調査を行ったところ、「頭のニオイが気になる」年代は、男女ともに「40代」と回答した美容師が最も多く、なかでも「40代男性」については約8割にも上った。さらに「シャンプーが出来ていない」と感じるのも、男性では40代がピークである一方、女性は40代から急増するという結果となっており、頭皮ケアを気をつけるべき年代は「40代」であるという事が明らかとなりました。

【調査結果】

最も「頭のニオイが気になる」のは40代男性!

日々お客様の髪や頭に触れる美容師の方に、お客様の「頭のニオイ」が気になるのはどの年代か聞いたところ、全体的に男性のほうが気になる割合が高く、さらに40代男性に対しては、77%の美容師が「気になる」と回答!他の世代と比べて、最も臭うという結果に。

男女別に見ると、女性でも、 40代に対してが最も多く、60%の美容師がニオイが「気になる」と回答しており、男女ともに、40代が最も臭うという事が明らかとなりました。
男女ともに、40代は「頭のニオイ」に気を付けるべき!?

40代は、男女ともに頭皮がアブラくさい!

また、どの年代の頭皮が「最もアブラくさい」と感じるかを聞いたところ、男女ともに「40代」という結果に。
男性については、「ミドル脂臭」と呼ばれる30代後半から出始め40代でピークを迎えるミドル男性特有の「使い古したアブラ」のようなニオイの発生部位が、頭頂部から後頭部であることから、40代男性の頭のニオイが気になる原因は、「ミドル脂臭」である可能性大!これが枕のニオイの原因に繋がっている事も!

男性は、40代が「ちゃんとシャンプー出来ていない」ピーク!女性は、40代からシャンプーが雑になる!?

毎日のシャンプーが「ちゃんと出来ていない」と感じるのはどの年代か聞いたところ、男女ともに10代が高い結果となった。さらに10代を除いた結果を見てみると、男性では40代が最もシャンプーがちゃんと出来ておらず、また女性については、40代からシャンプーのできていない人が急増する結果に。
男性は、20代よりも40代のほうが頭皮脂がドロドロと洗い落ちにくい事が分かっており、若いころと同じような洗い方では、しっかりと洗えてない可能性が!


【調査概要】
調査方法:アンケート記述調査
調査時期:2016年3月
調査対象:経験年数10年以上の美容師 100名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP