『昇進と昇給』についての調査(27才~33才キャリア女性対象) 

2016年08月23日
「これからの転職。」(運営会社:Shift(ビースタイル・グループ))の研究機関である「これからの転職。研究所」は、首都圏に勤務するキャリア女性(27才~33才)に『昇進と昇給』についてアンケートを実施いたしました。

【調査結果概要】

1.キャリア女性の約30%が「今の会社で管理職になりたい」と回答
2.「今の会社で100万円以上の昇給」を希望するキャリア女性は約半数

【調査結果】

キャリア女性の約30%が「今の会社で管理職になりたい」と回答

 2016年4月から施行されている女性活躍推進法により、企業に「管理職に占める女性比率の割合」の増加が期待されていますが、帝国データバングが2016年8月15日にまとめた「女性登用に対する企業の意識調査」によると、全国の調査対象企業の管理職に占める女性比率は平均で僅か6.6%であったと発表されています。
「これからの転職。研究所」では首都圏在住で27~33歳の独身キャリア女性200名を対象に意識調査を実施。「管理職になりたいと思う(どちらかといえば思う)」と「すでに管理職」と回答した女性を合わせると約3割に達しました。管理職を目指すと回答した女性からは「目標の年収を稼ぎたい」、「仕事のやりがいを高めたい」等の理由が述べられています。また「今の会社で管理職になりたくない」と回答する女性には「この会社では管理職になりたくない」等、本人の意欲とは別に職場環境に対する不満が見られました。首都圏で働くキャリア女性は管理職を志向する傾向が見られ、今後の活躍が期待されます。

○「管理職になりたいと思う」理由(フリーコメント)
「お給料上がるし、やりがいがありそう」(32歳、会社員(技術系))
「キャリアアップを図りたい」(31歳、会社員(その他))
「ある程度、自分の意見が通りやすくなるので」 (30歳、会社員(事務系))
「少なくとも管理職にまではならないと、目標の年収に到達できないため」(29歳、会社員(事務系))
「大変な面もあるが自分である程度コントロールできるため」(27歳、会社員(事務系))
「管理職になれば年収、スキルが上がりそうだから」 (27歳、会社員(事務系))

「今の会社で100万円以上の昇給」を希望するキャリア女性は約半数

 「今の会社での昇給」についても意欲は高く、多くのキャリア女性が年収のアップを希望しています。100万円以上を希望する人は約半数、50万円以上を希望するという回答まで幅を広げると75%に達しました。同調査では94%が結婚・出産を希望するとの回答をしており、ライフステージの変化を見据えつつもキャリアを継続・発展させていく意志を持ったキャリア女性が多いことがわかりました。


「これからの転職。研究所」

【調査概要】
調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数:200名
調査実施日:2016年4月11日(月)から2016年4月18日(月)まで
調査対象者:年齢:27歳~33歳、未婚女性、東京、埼玉、神奈川、千葉で就労する会社員(営業系、企画系、事務系、技術系等)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP