「アラサー女性のシャンプー選び」に関する調査 

2016年08月08日
コーセーは、25歳から34歳の“アラサー女子”100名にシャンプー選びに関する意識・実態調査を実施しました。その結果、多くのアラサー女子が“ナチュラルな素髪感”に好感を持っている実態や、“ナチュラルな素髪感”を求めて購入したはずの『ボタニカル系シャンプー』に対する満足度が低く、「ボタニカル・ジプシー」状態になっていることが明らかになりました。

「アラサー女子のシャンプー選び」に関する意識・実態調査結果サマリー

◆人気の『ボタニカル系シャンプー』、これという1本がない「ボタニカル・ジプシー」傾向も!?

・95%のアラサー女子が支持! ナチュラルな素髪感は好印象への第一歩
・人気の『ボタニカル系シャンプー』、購入理由は「頭皮」「髪」へのやさしさ
・「ボタニカル・ジプシー」化に要注意!? 91%が「これだと思う1本」なし

【調査結果】

■ 95%のアラサー女子が支持! ナチュラルな素髪感は好印象への第一歩

アラサー女子の中でも憧れる人が多い、ナチュラルで心地よいライフスタイル。その事情は、「髪」でも同じと言えるかもしれません。派手なブリーチやヘアアレンジを卒業した、ちょっと大人のアラサー女子だからこそ、ナチュラルな「髪」の美しさを重視する方も多いのではないでしょうか。

今回の調査では、はじめに、アラサー女子100名にヘアケアアイテムでコーティングをしたり、作りこんだ感じのヘアスタイルではない「ナチュラルな“素髪感“」を魅力に感じるかどうかをたずねました。その結果、95%のアラサー女子が「はい」と回答。
やはり、ナチュラルな髪の美しさが、多くのアラサー女子にとって魅力のようです。
さらに、そんな“素髪感”がある女性に対する印象をきくと、1位に「きちんとした生活を送っていそう」(74%)、2位に「憧れを感じる」(55%)、3位に「心に余裕がありそう」(54%)が続きました。
“素髪感”が求められる理由として、女性の印象が大きくポジティブに変わることが挙げられる様子が読みとれます。

■ 人気の「ボタニカル系シャンプー」、理由は「頭皮」「髪」へのやさしさ

そんなナチュラルな素髪感を大切にしたいアラサー女子たちの間で注目されているのが、植物由来の成分が含まれ、ノンシリコーンで自然な仕上がりを得られる「ボタニカル系シャンプー」です。実際に、「ボタニカル系シャンプー」を他のタイプのものよりも積極的に使ってみたいかをきくと、「はい」と回答したアラサー女子は92%にも及びます。

「ボタニカル系シャンプー」に対するイメージとして、1位は「頭皮にやさしい」(99%)、2位は「髪にやさしい」(98%)、3位は「植物由来成分が入っている」(97%)が続き、植物由来成分ならではの頭皮や髪へのやさしさが評価されていることがわかります。

■ 「ボタニカル・ジプシー」化に要注意!? 91%が「これだと思う1本」なし

そんな高い評価を受ける「ボタニカル系シャンプー」ですが、「現在『ボタニカル系シャンプー』を使用している」と回答した人は18%のみにとどまります。
今まで購入した「ボタニカル系シャンプー」に対する不満をたずねると、6割超が「髪がきしむ感じがした」(64%)を挙げました。

オーガニック、ノンシリコーンの「ボタニカル系シャンプー」だからこそ、髪のコーティングが不足しがちで「きしみ」に対する多くの不満が寄せられているようです。さらに、「これだと思える『シャンプー』はなかった」と感じているアラサー女子は91%と大多数を占める結果に。
多くのアラサー女子は理想の「ボタニカル系シャンプー」を見つけられていない「ボタニカル・ジプシー」と化している様子がうかがえます。


[調査概要]
・調査名: 「アラサー女性のシャンプー選び」に関する調査
・調査期間:2016年5月13日(金)~5月31日(火)
・調査対象:「植物由来のシャンプー」「オーガニック系シャンプー」「ノンシリコーンシャンプー」いずれかの使用経験者 25歳~34歳女性 100名
・調査方法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP