結婚と子供に関する意識調査(20歳から39歳の男女対象) 

2016年07月21日
オーネットは、20歳から 39歳の男女計 336 名を対象に「結婚と子供に関する意識調査」を実施しました。

【主な調査トピックス】

■76.8%の女性は結婚したい!
なかでも 20 代女性の 4 割ができるだけ早く結婚したいと思っている

■約 6 割の男女が子供は 2 人以上を希望している!
男性の58.1%、女性の 61.2%が理想の子供は人数は 2 人以上という結果に

■イケメンの時代はもう古い?!
「性格」、「年収」に続き「家事・育児への積極性」が結婚相手として重視する条件の第三位に!

【調査結果】

76.8%の女性は結婚したい!
20 代女性の 4 割ができるだけ早く結婚したいと思っている

20~39 歳の女性の 76.8%が結婚したいと感じていることがわかりました。その中でも、「できるだけ早く結婚したい」と思う女性は、30 代が 18.8%なのに対し、20 代女性は 41.1%と、結婚に対する姿勢に大幅に差があるようです。少子化が深刻な問題となっている昨今ですが、早婚が日本の少子化を解決するカギになるかもしれません。

約 6 割の男女が子供は 2 人以上を希望している!
(男性58.1%、女性 61.2%)

結婚したいと回答した方の約半数が理想の子どもの数が2人であることがわかりました。さらに 2 人以上子供が欲しいと回答した男女の割合は 6 割にのぼることが判明。特にその中でも 20 代女性は、7 割以上が 2 人以上を希望しており、結婚が少子化対策に大きな貢献をするといえそうです。

イケメンの時代はもう古い?!
「性格」、「年収」に続き「家事・育児への積極性」が結婚相手として重視する条件の第三位に!

では、子供が欲しい女性は結婚相手になにを求めるのでしょうか。調査の結果、1 位の「性格」、2 位の「年収」に続き、「家事・育児への積極性」が 3 位、それに続く 4 位が「容姿」ということが明らかになりました。これからは「家事・育児」が得意な男性「イクメン」の時代がやってくるかもしれません。女性にモテたい男性は家事・育児へのやる気をアピールをしてみてはいかがでしょうか。


「楽天オーネット スーペリア」調査

【調査概要】
調査名:楽天オーネット『結婚と子供に関する意識調査』
調査地域:全国
調査対象:独身男女(男性)20-29 歳:56 名、30-39 歳:112 名、(女性)20-29 歳:56 名、30-39 歳:112 名
調査方法:インターネットを利⽤したクローズ調査
調査期間: 2016 年 7 月8日(金)
調査主体: 株式会社オーネット
サンプル数: 336 人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP