ダイエットに関する意識調査(20代・30代女性対象) 

2016年07月28日
すかいらーくが展開する、ファミリーレストラン「ガスト」は、夏本番に向けて、20代・30代女性を対象にダイエットに関する意識調査を行いました。

【調査結果】

■ 圧倒的に注目度の高い「糖質制限」
・82.4%の女性が「ダイエットに関心がある」と回答。夏はほとんどの女性がダイエットに関心をもち、中でも今年、最も注目度の高いダイエット方法は「糖質制限ダイエット」であることが分かりました。
・20 代・30 代女性の 5 人に 1 人(ダイエットに関心の高い女性の中では 4 人に 1 人)が、すでに糖質制限ダイエットを試したことがあり、実践しやすさ、手軽さから既に多くの方がチャレンジしていることが伺えます。
・しかし上記の内、42.7%の女性が外食や中食を控えたと回答。糖質を適正に控えれば、お肉や魚を中心に食事を楽しみつつ取り組める糖質制限ですが、外食を“我慢している“人も多く見受けられ、その魅力を活かしきれていないことが分かりました。

■ まだまだ知られていない?! 実はファミレスは糖質制限にオススメ
「ファミリーレストランに糖質制限メニューがたくさんあることを知っているか」の質問には、87.4%が「知らない」と答えた一方、69.6%の女性が、「もしファミリーレストランで糖質制限ができるメニューがあれば、試したい」と回答。多くの女性が、外食で適したメニューがあれば積極的に利用してみたいと考えていることが分かりました。

■ ダイエット中に恋しいのは「甘いもの」「肉」「麺類」
ダイエット中に食べたくなるものトップ 3 は、「甘い物」、「肉」、「麺類」でした。失敗の理由も甘い物を食べ過ぎた、夜ご飯を我慢したが結局夜食を食べてしまったなど、約4割の人が食の誘惑に負けてしまうと回答しています。この「食の誘惑」とうまく付き合う事が成功の鍵となるといえます。

【今までダイエットに失敗したエピソード】
・ストレスが溜まって好きなチョコレート食べ過ぎた(33 歳)
・夜ご飯を減らすと、お腹が空いて結局夜食を食べてしまう(24 歳) など


【調査概要】
マイナビウーマン調べ
調査対象:20、30代女性 500名
調査期間:2016年7月13日(水)~7月14日(木)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP