「生活の満足度」に関するアンケート調査(20~40代女性対象) 

2016年07月26日
サイバードは、20~40代女性2,163名を対象に「生活の満足度」に関するアンケートを実施しました。

【調査結果のポイント】

・3人に2人が”マンネリ女子”!変わり映えのしない生活に満足していない実態があらわに

・マンネリ生活解消には「美味しい食事」! TV、趣味、SNSも生活を楽しむ重要な要素

・やってみたいこと1位は「旅行」! その他にも興味が多岐にわたる結果に

・今の生活を変えたい女性が7割! 働く女性の方が変化を求める傾向あり


【調査結果】

■変わり映えしない毎日に不満を抱える”マンネリ女子”多数!
今回の調査では、全体の3分の2の女性が毎日変わり映えのしない生活に少なからず不満を感じている結果となりました。仕事や学校、育児など、日々忙しく過ごす中で生活がマンネリ化し、新しい刺激や出会い、発見がなかなか見つけられなくなっている実態が見受けられます。年代別では、20代が最も不満の割合が高く、年代が上がるにつれて満足度がやや上がる傾向が見られました。変化に乏しい生活の中でも、年を経ることで落ち着いた生活を好む方が多くなると同時に、年代が上がるに従い既婚者や子供を持つ割合が高くなり日々の変化が生まれやすい状況となることがその要因として考えられます。

■全年代で「美味しいものを食べること」が生活の楽しみに!20代ではスマホも人気
毎日を楽しむために行っていることを聞く質問では、1位 「美味しいものを食べる」、2位 「TVを見る」、3位 「趣味に打ちこむ」という結果となりました。年代別に見ると、20代では3位に「SNSを見る・投稿する」がランクインしている他、「Webメディアを見る」の割合も多く(6位)、スマートフォンが日々の生活を楽しむツールとして活用されている実態が見て取れました。

■人によってやりたいことはさまざま。今の生活を変えたい女性が多数!
「やりたいけどできていないこと」を聞く質問では、「旅行」が半数以上の票を集め1位となりました。「自分磨き」(35.5%)、「友達と会う」(26.4%)、「習い事」(25.6%)、「本・ドラマ・映画を観る」(24.3%)が続き、女性の興味・関心が多岐にわたることを示す結果となりました。

また、「今の生活を変えたい」と思っている女性は、全体の約7割に上りました。職業別に見ると、仕事に就いている方の方が、生活を変えたいという意向がより強い結果となりました。


今回の調査を通じて、世の中の多くの女性が、日々の生活に不満を抱え変化を求めている実態が判明しました。当社は今後も、モバイル領域において、こうした女性たちを少しでも笑顔にできるサービスを開発・提供していきます。


【調査概要】
調査期間:2016年7月21日~22日
調査地域:全国の都道府県
回答数:2,163件
調査方法:インターネットリサーチ
年代:20~40代の女性

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP