夏休みとマンガに関する意識調査(10代以上のコミックシーモア会員男女対象) 

2016年07月21日
エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ(NTTソルマーレ)が提供する「コミックシーモア」が、2016年6月に10代以上のコミックシーモア会員男女2,088名を対象に、インターネット調査による「夏休みとマンガに関する意識調査」を実施いたしましたのでその結果を発表いたします。

【調査サマリー】

①『山の日』効果はまだナシ!?約7割が夏休みの予定を決めていないと回答!!

②今年の夏の予定は『仕事(アルバイト)』が約4割!!遠出よりもインドア派が多数の結果に!?

③夏休み中に読んでおきたい『今アツいマンガ』ランキング発表!!第2位は、『四月は君の嘘』、第3位は『鋼の錬金術師』。そして第1位は…?


【調査結果】

1.『山の日』効果はまだナシ!? 約7割が夏休みの予定を決めていないと回答!!

コミックシーモア会員に「夏休みの予定は決まっていますか。」という質問をしたところ、約7割の人が『いいえ(68%)』と回答した。
今年は20年ぶりに国民の祝日として『山の日』が8月11日に仲間入りしたものの、まだ、夏休みの予定が未定の割合が約7割に上る結果となった。

2.今年の夏の予定は『仕事(アルバイト)』が約4割!!遠出よりもインドア派が多数の結果に!?

コミックシーモアに「夏休みの過ごし方について、あてはまるものを全て選んでください。」と質問したところ、『仕事(アルバイト)(39.7%)』が第1位になった。第2位に『買い物(32.1%)』、第3位に『寝る(30%)』が続く結果となった。
今年の夏は、遠出よりも、日常生活+αで休息を取る人が多いことが伺える。

3.夏休み中に読んでおきたい『今アツいマンガ』ランキング発表!!第2位は、『四月は君の嘘』、第3位は『鋼の錬金術師』。第1位は…?

コミックシーモア会員に「夏休み中に読んでおきたいと思う『今アツいマンガ』を、あてはまるものを全て選んでください。」という質問をしたところ、第1位に、『ちはやふる(34.5%)』が選ばれた。
『ちはやふる』は、競技かるたに打ち込む主人公綾瀬千早と、その仲間たちの姿を描いた少女漫画である。最近映画化されたばかりということもあり、多くの人から人気を得て、第1位に選ばれた。

第2位は、中学生のピアニスト有馬公平とヴァイオリニスト宮園かをりが、互いの才能に共鳴する姿を描いた『四月は君の嘘(20.3%)』が選ばれた。第3位には、コミック累計発行部数6,400万部以上※を誇る大人気コミック『鋼の錬金術師(16.9%)』が選ばれた。
第1位の『ちはやふる』と同じく、実写映画化を控えた『四月は君の嘘』、『鋼の錬金術師』の2作品が続く結果となった。
(※スクウェア・エニックス・ホールディングス2015年5月18日現在の累計発行部数順)

その他、番外編として、15歳で将棋のプロ棋士になった桐山零の心の葛藤と、様々な人との繋がりを描いた『3月のライオン』や、主人公坂田銀時とその他個性豊かなキャラクターが人気の『銀魂』、人を喰らう正体不明の喰種と人間との狭間で葛藤する主人公を描いたSF作品『東京喰種トーキョーグール』等、実写化を控えた話題の作品が『今アツいマンガ』として選ばれる結果となった。

男女別の結果を見てみると、男性部門第1位は中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦国の王・政の活躍を中心に、戦乱の世を描いた作品である『キングダム(31%)』や、『僕のヒーローアカデミア(20.7%)』などの少年心をくすぐるSFマンガなど、幅広いジャンルの作品が男性からの支持を得る結果となった。
女性部門第1位は、『ちはやふる(36.8%)』で、女性からの高い支持が伺える結果となった。また、『四月は君の嘘(19%)』や『青空エール(6.9%)』など高校を舞台とした爽やかな青春マンガも人気となっている。


【コミックシーモア調べ】

【調査概要】
調査日 :2016年6月16日(木)~2016年6月23日(木)
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :2,088名
調査対象 :10代以上のコミックシーモア会員男女

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP