「お子さまの乗りもの酔い」に関する意識・実態調査(小学生ママ対象) 

2016年07月13日
エーザイは、夏休みの帰省シーズンに合わせて、第1弾の「ゴールデンウイーク時のお出かけ」(2016年4月)に関する調査に続き、今回は第2弾として今年の夏、小学生のお子さまと車でお出かけ予定のママ500名に「お子さまの乗りもの酔い」に関する意識・実態調査を行いました。

【調査結果】

■ 小学生の夏休みの予定は? お出かけ先トップ3は「親戚宅」「テーマパーク」「ショッピングモール」

はじめに、小学生ママに対し、夏休みの「お出かけ予定先」をたずねました。
その結果、1位に「(自分もしくは夫の)実家や親戚宅」(54%)、2位に「テーマパーク、遊園地」(47%)、3位に「ショッピングモール」(46%)が続きました。やはり、お子さまと一緒に帰省するという小学生ママが多いようです。

具体的には、「半年ぶりの実家への帰省。おじいちゃんおばあちゃんとゆっくり出来る唯一の機会なのでお互いに楽しみにしています!」(38歳・愛知県)、「新しい車で初旅行に挑戦します!」(33歳・大阪府)といった、「夏休みの車でのお出かけ」を楽しみにする声が目立ちました。

■ 相手は元気な小学生! 7割以上のママが「ドライブ中は子どもの相手が疲れる」と回答

一方、相手は元気いっぱいの小学生。遊びたい盛り、動きたい盛りのお子さまを、ドライブ中のママたちがどのように対処しているのかも気になるところです。まず「ドライブ中の子どもの様子」についてたずねました。その結果、「車内で子どもの相手をするのは疲れると思ったことがある」(71%)と回答したママは7割以上にものぼります。
「子どもが車内でうるさくて困ったことがある」(60%)というママも、全体の6割を占めています。
ドライブ中、元気いっぱいの子どもを相手に頑張っているママの多さがうかがえます。

■ ドライブ中の過ごし方、今どき小学生は「おもちゃ」より「DVD」「スマホ」が主流!

そこで、「車内でお子さまに静かに過ごしてもらう方法」をママたちにたずねました。その結果、1位に「車載DVDプレーヤーでDVDを見せる」(47%)、2位に「スマホやタブレットでゲームや動画を見せる」(41%)、3位に「おもちゃで遊ばせる」(39%)が続きました。

ドライブ中には「おもちゃ」より、「DVD」や「スマホ」を楽しんでいる現代っ子ならではのシーンが垣間見える結果となりました。

特に「スマホ」を見せているという小学生ママからは「YouTubeを見たり、ゲームをして兄弟仲良くしているから」(37歳・東京都)、「子どもが好きなアニメの動画を見たがるため」(46歳・三重県)などの声が聞かれ、やはりドライブ中もお子さまが好きなアニメやゲームを「スマホ」で楽しませてあげたいと考えるママたちが多いようです。

■ 84%のママが心配…「お子さまが車酔いするとドライブが楽しめなくなる」と回答

一方、お子さまと一緒にドライブする時に気をつけたいのが「車酔い」です。「車酔い」は、本やスマホの画面などを集中してみていたり、窓にカーテンがかかっていたりすると、乗り物の動きがよくわからず、視覚と平衡感覚などから得られた情報の認識に混乱が生じます。これによって、自律神経が失調した状態になり、「吐き気」「めまい」などの症状として現れるといわれています。

そこで、小学生ママに「お子さまが車酔いするとドライブが楽しめなくなると思うか」聞くと、84%が「はい」と回答。

お子さまが車酔いせずにドライブを楽しめることを望む小学生ママが大多数のようです。さらに、実際に「お子さまがドライブ中に車酔いしたことがある」(50%)という方も半数にのぼります。

中には、「スマホやタブレットなど手元をじっと見る作業は必ず酔う」(47歳・東京都)、「山道などのくねくね道で、下を向いてゲームをしていたようで具合が悪くなった」(38歳・神奈川県)など、お子さまに静かに過ごしてもらうための「スマホ」「タブレット」視聴が「車酔い」につながったという声がありました。

■ 「小学生ママ」の車酔い対策の実態は? 「換気」「こまめに休憩」に次いで、「酔い止めの服用」

最後に、「車酔い対策」について「小学生ママ」に聞きました。「実践したいもの」として1位に「換気する」(56%)、2位に「こまめに休憩をはさむ」(51%)、3位に「酔い止めを服用する」(41%)が続きました。

「酔い止め服用派」からは「酔い止めを飲むことで安心してくれる」(44歳・東京都)、「楽しめないと可哀そうなので、学校行事やキャンプなどで行く場合は飲ませることもある」(44歳・福岡県)など、「子ども自身が安心してイベントを楽しめるように飲ませている」という意見が聞かれました。

「毎回酔うわけではないから」(39歳・兵庫県)と、酔う時に備えて特に準備はしないというママも、「酔い止め」を準備しておくことでお子さまは安心し、「車酔い」の心配を忘れられるのではないでしょうか。


【調査概要】
調査期間:2016年6月24日~6月28日
調査方法:インターネット調査(当社調べ)
調査対象:事前調査で「今年の夏、子どもとドライブ予定」と回答した「小学生ママ」500名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP