除菌対策に関する調査(20歳以上の女性対象) 

2016年06月29日
総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングは、全国の20歳以上の女性1000人を対象に「除菌対策」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

<調査背景>
湿気によるカビや暑さによる食品の傷みが気になる季節となりました。そこで今回は、全国の20歳以上の女性を対象に「季節ごとの除菌に対する意識」や「除菌方法」など、「除菌対策」に関する調査を行いました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

【調査結果概要】

【1】除菌に対する意識が高い時期1位は梅雨、2位は夏!
普段お住まいの除菌について「強く意識している」「やや意識している」と回答した方に対し、時期ごとの除菌に対する意識をお聞きしたところ、「とても意識している」と回答した人が64.1%の「梅雨」と、44.1%の「夏」が、その他の時期を大きく引き離しました。

【2】除菌対策を行なっている場所は、全年代でキッチンが1位!
お住まいの除菌を行なっている方に対し、普段除菌対策を行なっている場所についてお聞きしたところ、全体では「キッチン」が88.7%で1位となりました。

【3】梅雨から夏の間の対策グッズはスプレータイプのアルコール除菌剤が人気
普段、お住まいの除菌について「強く意識している」「やや意識している」と回答し、お住まいの除菌を行なっている方に対し、実践している除菌対策をお聞きしたところ、吹きかけるだけ、食器などにかかっても影響がないなど、手軽な使い勝手の商品が多いスプレータイプのアルコール除菌剤が全体で71.7%と最も多い回答を得ました。


【調査概要】
・調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
・調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳以上の女性
・有効回答数:1000名(20代、30代、40代、50代、60代以上:各200人)
・調査実施日:2016年5月25日(水)~2016年5月26日(木)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP