「Instagramの投稿を元にしたユーザーの購買意向」調査(20歳から50歳の女性対象) 

2016年05月20日
サイバー・バズは、「Instagramの投稿を元にしたユーザーの購買意向」をテーマに、当社Ripre会員の女性Instagramユーザー650名に向けて調査を行いました。調査期間:2015年12月19日~2015年12月24日

【調査トピックス】

●Instagramの女性ユーザーの約9割が投稿の経験あり。
5割以上のユーザーが投稿と閲覧を同比率で行うほど、アクティブなユーザーが多い。

●5割以上が有名人や友人の投稿を見て「実際に商品を購入した経験がある」と回答。

有名人の投稿からは検索行動に移すユーザーが多く、友人などの身近な人の投稿からは購買行動に移すユーザーが多いという結果に。

●商材別の購入行動に関する調査では、「美容関連」「食品・飲料・アルコール類」「ファッション」が上位に。

まず、「ご自身のInstagramの利用方法で一番近いものを教えて下さい」(単一回答)と尋ねたところ、94%が「投稿も閲覧もする」と回答、対して「投稿はせず閲覧のみ」と回答したのはわずか6%に留まりました。「投稿も閲覧もする」と回答したユーザーの中で、「投稿も閲覧も同じくらいする」と答えたユーザーは56%にも及び、上記の結果からInstagramではアクティブなユーザーが多いことがわかります。

アクティブなユーザーが多いInstagramですが、「他人の投稿を見て、商品を検索したり、実際に商品購入(店舗来店)をしたことがありますか」(単一回答)と尋ねたところ、88%のユーザーが「経験がある」と回答しました。この調査では、フォローしている人の投稿に対して購買や検索などの何かしらのアクションを起こした経験があるユーザーがInstagramにおいては多いということが明らかになりました。

続いて、投稿者によってユーザーの購買行動にどのような変化があるかを調査しました。「フォローしている友人や同僚」と「タレントやモデルなどの『有名人』」による投稿別に、「Instagram内で投稿している商品を購入したことや、お店に足を運んだことはありますか」(単一回答)と尋ねたところ、ユーザーの行動に大きな差があることがわかりました。

<フォローしている友人や同僚>
「フォローしている友人や同僚」によるInstagram内での投稿に対して、5割のユーザーが「実際に商品購入(店舗来店)をした経験がある」と回答しました。後述する「有名人」による投稿の場合と比較すると15ポイント高いことから、友人や同僚などの身近な人の投稿にはフォロワーの購買意欲を高める傾向があることがわかりました。また、商品購入(店舗来店)後の「商品投稿」に関する数値が高いことからも、親しい友人コミュニティが中心のInstagramにおいては身近な人の投稿が購買行動に紐づきやすいと言えそうです。

<タレントやモデルなど「有名人」>
タレントやモデルなど「有名人」がInstagram内で投稿している商品購入や店舗来店をした経験があると回答したユーザーは35%。一方で、「商品購入(店舗来店)したことはないが、気になってネットでの検索をしたことはある」と回答したユーザーは39%という結果になり、「フォローしている友人や同僚」の場合と比較して、12ポイント高い数値結果になりました。「フォローしている友人や同僚」による投稿が購買意向を高める傾向があるのに比べ、「有名人」においては検索行動に繋がることから興味喚起への傾向が強いと言えそうです。

さらに、投稿された商品を購入したことがあるユーザーにどんな商品を購入したかを尋ねたところ、「美容関連」「食品・飲料・アルコール類」「ファッション関連」が上位になり、特に「美容関連」「食品・飲料・アルコール類」が高い割合となりました。「有名人」と「友人・同僚」別に購買意向の差を見ると、「有名人」では1位「美容関連」、2位「食品・飲料・アルコール類」なのに対し、「友人・同僚」では、1位「食品・飲料・アルコール類」、2位「美容関連」という結果になりました。投稿する人物により順位の差異があるものの、Instagramでは日常的に利用する嗜好品の方が購買意向に繋がりやすいため今回の結果になったと想定されます。

今回の調査では、親しい友人コミュニティが中心のInstagramにおいては友人などの身近な人からの投稿については購買に繋がる傾向が強く、タレントやモデルなどの有名人においては興味喚起から検索行動に繋がる傾向があることがわかりました。企業マーケティング活動において目が離せないInstagramですが、「有名人」と「身近な人」を有効に組み合わせた施策が重要になると言えそうです。


【調査概要】
調査主体 :株式会社サイバー・バズ
調査内容 :商品投稿に関する購買行動
調査地域 :全国
調査対象者:20歳から50歳の女性
調査方法 :インターネット調査
調査期間 :2015年12月19日(土)~2015年12月24日(木)
有効回答数:Ripre会員650サンプル
※Ripreとはソーシャルメディアインフルエンサーネットワークサービスです。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP