学生アルバイターの「貯金」事情調査 

2016年05月18日
ディップは、アルバイト求人情報サイト「バイトル」において、「お金の事を楽しく考える」をテーマに、「貯金」に関する調査を「バイトル」「はたらこねっと」の2サイト及び、Zaimが運営する家計簿サービス「Zaim」にて実施いたしました。

【バイトルにて学生の貯金事情についてのアンケートを実施】

学生アルバイターは稼いだお金を貯めているのかどうか、「お財布事情」に注目し、現在でアルバイトしている学生(高・専・短・大)264名を対象に、「貯金」に対する意識調査を実施しました。

■「アルバイト代を貯金している学生」77%

「現在貯金をしていますか?」という問いに、学生アルバイターの77%が「貯金をしている」と回答しました。

■貯金の目的は「将来のため」54.7%が最多

「貯金の目的を教えてください」という問いに、「将来のため」が54.7%と大多数を占める結果となりました。次いで2位は「ほしい物」と「旅行」が共に7.6%となりました。

「将来のため」と回答した方のコメント
・母子家庭なので親に負担をさせないようにしたい
・病気や怪我など、突然必要になる時に備えておきたい
・本当に必要な時に困らないようにしておきたい
・貯金しておけば、精神的にも落ち着けるから

■貯金できるバイト第1位「オフィス系」

Q.貯金しやすいアルバイトは?
1位:オフィス系
2位:医療・介護・福祉関係
3位:イベント系

※「貯金をしている」と回答した学生アルバイター N=204名
現在のアルバイト職種別に「貯金をしている」と回答した学生アルバイターの比率をみてみると、事務・データ入力、テレオペ、秘書などの「オフィス系」が最も多い結果となりました。次いで2位「医療・介護・福祉関係」、3位に「イベント系」となり、技術や体力を必要とされる職種が上位にあがりました。


【調査概要】
調査対象:学生アルバイター
調査期間:2016年4月4日(月)~2016年4月21日(木)
調査方法:インターネット調査
有効回答数:264人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP