女子高生とそのお母さんに対して行った調査「THINKINGS of MAMA」 

2016年04月26日
ロッテは、「ガーナ」ホームページにて、女子高生200人とそのお母さん200人に対して調査を行った調査結果をまとめたコンテンツ「THINKINGS of MAMA」を公開いたしました。

◆ 女子高生とお母さんのリアルを400人に調査した「THINKINGS of MAMA」

2016年の母の日に際して公開する限定コンテンツ「THINKINGS of MAMA」では、女子高生とそのお母さん合計400人を対象として実施した調査結果を紹介いたします。調査の結果からは、お母さんたちの娘を想うキモチや、娘たちのお母さんへの感謝のキモチ、そして普段なかなかそれを伝えることができていない実態などが明らかになりました。

例えば、「娘がいるから、私は幸せだ」と感じているお母さんは実に96.0%に上り、「何が起きても、私は娘の味方だ」と答えたお母さんは92.5%。「ひとつだけ願いがかなうなら、娘に幸せになってほしい」と考えているお母さんも95.5%と、お母さんの娘に対する強い想いが表われた結果だと言えるでしょう。また、娘のキモチとしてもほとんどが「お母さんに対して、感謝のキモチがある」(93.0%)と答えていますが、実際に「お母さんに、感謝のキモチを伝えている」という人は51.5%にとどまっています。ちなみに、「私のお母さんは世界一の母親だ、と思う」と答えた娘は約7割だったのに対して、同じ質問で、「私は世界一の母親だ、と思う」と回答したお母さんはわずか14.5%と、キモチに一部すれ違いが見られる調査もありました。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP