第6回 お母さんの疲労事情と解消法調査 

2016年04月26日
フジ医療器は、全国1,370名のお母さんを対象に「<母の日企画> 第6回 お母さんの疲労事情と解消法調査」を実施いたしました。

【調査結果概要】

● 9割以上のお母さんが疲れを感じている

● 肉体的疲労の原因1位は「仕事」、精神的疲労の原因1位は「人間関係」

● 最も疲れを感じているのは「首や肩のコリ」74.9%

● 普段の疲労解消法は、「睡眠」と「好きなものを食べる」が50%超

● 母の日に欲しい疲労解消グッズ 1位は「マッサージチェア」49.1%

● 「シートマッサージャー」は欲しいマッサージ関連アイテム4位に初登場


【調査結果の詳細】

● 9割以上のお母さんが疲れを感じている
「あなたは普段疲れを感じていますか?」の質問に対して、93.8%のお母さんが「とても疲れている」「やや疲れている」と回答しました。年代別にみると、20代、30代、40代では「とても疲れている」人が40%を超えており、2015年の調査と変わらずこの世代は強い疲労感を感じているようです。疲れていないお母さんは少数派です。

疲労の種類としては、「肉体的疲労」が28.3%、「精神的疲労」が13.6%、「肉体的・精神的疲労」が56.5%でした。年代別では、50代が肉体的・精神的の両方の疲労を感じている人が61.2%で最も多くなっています。60代、70代以上の世代では肉体的疲労を感じている人が増える傾向にあり、加齢による疲労の影響が大きいことがわかります。

● 肉体的疲労の原因1位は「仕事」
肉体的疲労の主な原因を質問したところ、1位「仕事」(29.0%)、2位「家事」(25.7%)、3位「加齢」(18.3%)となりました。年代別傾向では、20代・30代では「育児」が多く、40・50代では「仕事」、60代・70代以上では「加齢」や「家事」が大きな原因となっています。

● 精神的疲労の原因1位は「人間関係」
精神的疲労の主な原因は、1位「人間関係」(32.4%)、2位「仕事」(21.1%)、3位「育児」(20.2%)という結果になりました。年代別傾向では、20代・30代では肉体的疲労と同じく「育児」が大きな原因となっており、仕事をしている人が多い世代の20~50代では「仕事」、リタイアしている人が多い60代・70代以上では「家事」が主な原因となっているようです。「人間関係」の項目では、40代以上での回答が多くありました。

● お母さんが最も疲れを感じているのは「首や肩のコリ」74.9%
「どの部分にどのような疲れを感じていますか?(複数回答可)」の質問に対しては、1位「首や肩のコリ」(74.9%)、2位「目の疲れ」(56.6%)、3位「腰痛」(51.3%)となりました。上位3つの項目は2015年の調査と同じ結果になっています。
Q.どの部分にどのような疲れを感じますか?(複数選択可)
仕事のタイプ別でみると、主婦は「目の疲れ」よりも「腰痛」の回答が上回っています。デスクワークの仕事をしている人は「目の疲れ」が73.8%と数値が高く、目を酷使していることがわかります。立ち仕事の人は「背中のハリ」や「あしのむくみ」が上位にあがり、外回りの人は歩く時間が多いことから「あしのむくみ」が上位に入っています。

● 普段の疲労解消法は、「睡眠」と「好きなものを食べる」が50%超
「あなたの疲労解消法はなんですか?(複数回答可)」の質問に対して、1位「睡眠」(54.2%)、2位「好きなものを食べる」(53.4%)、3位「入浴」(39.2%)となりました。2015年の調査でも「睡眠」と「好きなものを食べる」は50%を超えており、運動や旅行などの活動的な解消法よりも、人間の基本的な欲求を満たすことで疲労を解消させている人が多いことがわかります。

年代別の傾向では、20代・30代では1位「好きなものを食べる」、2位「睡眠」です。40代では1位「睡眠」、2位が「好きなものを食べる」となります。50代・60代・70代以上では1位「睡眠」、2位「入浴」となりました。若い世代ほど、食べることで疲労解消を図ろうとしているようです。

20代
1位好きなものを食べる
2位睡眠
3位入浴
3位ぼーっとする

30代
1位好きなものを食べる
2位睡眠
3位買い物

40代
1位睡眠
2位好きなものを食べる
3位入浴

50代
1位睡眠
2位入浴
3位好きなものを食べる

60代
1位睡眠
2位入浴
3位好きなものを食べる

70代以上
1位睡眠
2位入浴
2位運動ストレッチなど体を動かす
3位趣味の時間をすごす

● 母の日に欲しい疲労解消グッズ 1位は「マッサージチェア」49.1%
「母の日にどんな疲労解消グッズを欲しいと思いますか?(複数回答可)」という設問には、1位「マッサージチェア」(49.1%)、2位「フットマッサージャー」(32.3%)、3位「安眠グッズ」(26.4%)という結果になりました。前回調査に引き続き、「マッサージチェア」と「フットマッサージャー」は高い人気を誇っています。

マッサージ商品を選んだ人に理由を挙げてもらったところ、「肩や首がこるので、自宅でマッサージケアができたら嬉しいから」、「場所をとるものは困るので小型のものがほしい」、「足が疲れていても、誰にも頼めないので(夫も疲れているだろうし・・・)」、「仕事と家事育児に追われて、疲れている」などの意見がありました。仕事・家事・育児などで疲れた体を、自宅で好きな時間にマッサージで癒したいという願望をもったお母さんはたくさんいることがわかります。

● 「シートマッサージャー」は欲しいマッサージ関連アイテム4位に初登場
「マッサージチェア」をはじめ、マッサージに特化したアイテムに着目すると、今回初めて調査項目に入れた「シートマッサージャー」は4位にランクイン。全体でも8位にランクインしており、スペースを気にせず、家庭にある椅子やソファに置いて気軽に使用できる、シートタイプのマッサージ器が注目されている傾向がうかがえます。

1位  マッサージチェア    49.1%
2位  フットマッサージャー  32.3%
3位  マッサージクッション   21.1%
4位  シートマッサージャー  17.5%


【調査概要】
調査期間:2016年3月23日(水)~2016年4月1日(金)
調査対象者:子どもをもつ女性(20代~70代以上)
有効回答者数:1,370名
調査エリア:全国
調査方法:フジ医療器メルマガ会員にWeb 上でのアンケートを実施

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP