「人材紹介会社利用に際し知っておくべきこと」についてのアンケート調査(ミドル人材対象) 

2016年04月12日
エン・ジャパンが運営する人材紹介会社集合サイト『ミドルの転職』上で、サイトを利用しているミドルユーザーを対象に「人材紹介会社利用に際し知っておくべきこと」についてアンケートを行ない、412名から回答を得ました。

【調査結果概要】

★ ミドルの7割が転職活動に人材紹介を利用。人材紹介会社を選ぶポイントは「応募したい求人の有無」と「企業への交渉力」。
★ 人材紹介サービスに満足している方は21%。
★ 求人に応募する際に重視すること、求人情報では仕事内容。スカウトメールでは、自分の経歴と希望にマッチしているかを重視。

【調査結果詳細】

1:ミドルの7割が転職活動に人材紹介を利用。人材紹介会社を選ぶポイントは「応募したい求人の有無」と「企業への交渉力」。

ミドル(35歳~49歳)の方を対象に「人材紹介会社」を利用した転職をしたことがあるか伺ったところ、全体では72%の方が「ある」と回答しました。年代別で見ると、50代の84%が「利用したことがある」と回答しており、年代があがるにつれ人材紹介会社を利用したことがある方の割合が高くなっています。
また、人材紹介会社に登録をする前に重視する点を伺ったところ、全体では「自分の応募したい求人を持っているかどうか」(57%)、「企業への交渉力がある、パイプが太い」(46%)という回答が多く挙げられました。年代別で見ると、30代は他の年代に比べ「親身に相談に乗ってくれるか」(全体:28%、30代:39%)、「対応や返答が早い」(同:16%、34%)といった手間のかからない点を重視しているようです。

2:人材紹介サービスに満足していると回答した方は21%。

実際に利用した感想を伺ったところ21%の方がサービスに満足と回答。年代による差は見られませんでした。「満足」と回答した方からは『自分では見つけられなかった案件を紹介してもらい転職に至ったから』、『面接官の情報や内定後の給与交渉について有益に動いてもらうことができた』、『転職後のアフターケアもしっかり対応してくれた』などのコメントが挙げられており、「希望に合った求人が提案されるか」、「親身になってくれるか」に関するコメントが多く見受けられました。

一方、「可もなく不可もなく」、「満足のいくサービスを受けられなかった」と回答した方からは『需要があるときには何度もしつこく連絡をしてくるが、そうでなければ折り返しの連絡すらない』、『同じ会社でもコンサルタントの力量によってフォロー具合が全然違う』といったコメントが目立ちました。

3:求人に応募する際に重視すること、求人情報では仕事内容。スカウトメールでは、自分の経歴と希望が求人にマッチしているか。

求人情報もしくはスカウトメールへ応募する際に重視することを伺いました。求人情報でもっとも重視しているのは「仕事内容」(56%)でした。年代別で見ると、30代は「給与」(全体:35%、30代:39%)、50代は「応募資格(募集年齢含む)」(全体:30%、50代:46%)を他の年代に比べて重視していることがわかります。
また、スカウトメールでの重視ポイントは、9割の方が、「自分の経歴書をちゃんと見ていると感じる文章か」、「添付されている求人情報が希望に合っているか」と回答しました。

4:人材紹介会社を利用しない理由は「使い方がよくわからない」。

人材紹介会社を利用したことがない方にその理由を伺うと、「使い方が良くわからない」(46%)という回答が最多でした。年代別でみると、50代の方は「登録が面倒くさい」(38%)、「あまり信用できない」(19%)という回答の割合が他の年代に比べ高くなっています。


【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『ミドルの転職』利用者
有効回答数:412名
調査期間:2016年2月1日~2016年2月29日

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP