卒業と新生活に関する意識調査(女子高生・女子大生対象) 

2016年03月31日
フリューが運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS'TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、2016年2月~3月に「卒業と新生活に関する意識調査」を実施しました(サンプル数:249)。調査対象はいずれも、フリューが運営する、プリントシール機で撮影した画像を取得・閲覧できるサービス「ピクトリンク」の会員の女子高生・女子大生※です。
*高専生、専門学校生、短大生を含む

【調査結果】

TREND(1) 今春イメチェンの方向性、外見は「清楚」内面は「活発」卒業したい性格「人見知り」

回答者全体の92.4%が望んでいるこの春のイメージチェンジ(イメチェン)。今年はどのような内容がトレンドなのでしょうか。外見については、「今より清楚めに」を支持する割合が、服装は70.0%、メイクは62.2%と、いずれも対抗の「今より派手めに」を大幅に上回りました。また、"卒業したい行動(クセ)"は、「食べ過ぎ/笑い方や騒がしさ/言葉遣い」が上位を占めました。一方で、内面(性格)については「今より活発なムードメーカーキャラ」が60.3%、対抗の「今より落ち着いた優等生キャラ」が39.7%となり、"卒業したい性格"は「人見知り/怒りっぽい/ネガティブ思考」が上位を占めました。
"見た目は清楚でも、実際話してみると活発な女の子"が支持される結果となり、この春は外見と内面のギャップを目指す女子高生・女子大生が増えるようです。

TREND(2) 女子高生が卒業式にもらいたいもの、「第2ボタン」人気は健在。「手紙」も急上昇。

卒業式の際に記念にもらいたいものを調査したところ、第1位は「第2ボタン(34.5%)」となりました。前回調査時(2012年)も第1位だったことから、第二ボタンの風習は引き続き健在のようです。一方前回調査時と大きく違う結果となったのが、今回第2位にランクインした「手紙(25.0%)」。コミュニケーションのデジタル化が進行し続ける今だからこそ、直筆の手紙に対する特別感や思い入れが年々増しているのかもしれません。

TREND(3) 遠距離恋愛だと思う距離感は「電車(在来線)で2時間未満」が17.2%

どのくらいの距離が離れた状態を遠距離恋愛だと感じるのでしょうか。一般的に遠距離恋愛だと認識され得る「新幹線か飛行機でしか行けない(国内)」距離が最も多い結果となりました。しかしその割合は全体の33.7%にとどまりました。一方で電車(在来線)で2時間未満でも遠距離だと感じる割合は17.2%を占め、中には「同じ駅でなくなったら」との回答が3.6%いました。彼氏がいたとして、遠距離恋愛になった場合に、付き合い続ける自信がないとの回答が46.6%にものぼることから、生活環境の変化は女子高生・女子大生の恋愛に影響を及ぼすことが伺えます。


【調査概要】
調査期間:2016年2月18日(木) ~ 3月7日(月)
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:プリントシール画像共有サイト「ピクトリンク」会員の女子高校生、女子大学生等
(高専生、専門学校生、短大生を含む)
有効回答数:249サンプル

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP