テレビタレントイメージ2016年2月度調査 

2016年03月25日
ビデオリサーチは、年2回「テレビタレントイメージ調査」を実施しています。この度、第87回調査(2016年2月度)の結果がまとまりましたのでお知らせします。

【調査結果】

男女タレント人気度ベスト3

男性タレント人気度
1位 阿部 寛
2位 明石家 さんま
3位 所 ジョージ

女性タレント人気度
1位 綾瀬 はるか
2位 浅田 真央
3位 天海 祐希

<男性タレント> 
DAIGO ベスト圏外から12位にジャンプアップ!
男性タレント人気度1位は前回に続き阿部 寛で、上位陣はおなじみの顔ぶれが並びました。
今回調査対象の男性タレントで前回と比べて最も人気度がアップしたのは12位のDAIGOで、ベスト50位圏外(57位)からの上位ランクインとなりました。
DAIGOは昨年の24時間テレビで、暑さの中を最後まで男らしく爽やかに走り抜いたことが功を奏したのか、人気度が急激に伸びました。北川 景子にも言えることですが、仲睦まじい結婚会見も好意的に受け入れられたようです。

<女性タレント> 
プライベートも充実で人気に拍車 北川 景子が16位から7位に上昇
2012年以来、女性タレントでは綾瀬 はるかと浅田 真央の二人が首位を競っています。今回は昨年末2度目のNHK紅白歌合戦 紅組司会をつとめた綾瀬 はるかが首位となりました。
また、目立ってランクを上げたタレントは北川 景子。ここ数年着々と知名度・人気度を上げてきています。年明け早々にDAIGOとの結婚が話題になったばかりですが、特に同性からの支持が厚く、ますます勢いに乗っています。今回夫婦揃って20位以内に入りました。
一方、前回大幅に人気度を上げた吉田 羊(前々回188位→前回25位)は、今回12位へさらに躍進しました。

※グループを調査対象にする際は、メインボーカルの性別を基準にして男女を決定しています。

2016年2月度 人気度上位20

(%)
男性タレント人気度上位20
全体N=565

順位    タレント名    人気度
1 阿部 寛    57.7
2 明石家 さんま    54.0
3 所 ジョ-ジ    47.3
4 タモリ    47.1
5 マツコ・デラックス    46.7
6 福山 雅治    46.4
7 大泉 洋    46.0
8 錦織 圭    45.3
9 阿部 サダヲ    45.1
10 ゆず    44.8
11 さまぁ~ず    44.6
12 DAIGO    43.5
13 松岡 修造    43.4
14 イチロ-    43.0
14 博多華丸・大吉    43.0
16 羽生 結弦    42.3
17 相葉 雅紀    42.1
18 渡辺 謙    41.9
19 桑田 佳祐    40.5
20 タカアンドトシ    40.4
20 Mr.Children    40.4

(%)
女性タレント人気度上位20
全体N=565

順位    タレント名    人気度
1 綾瀬 はるか    51.9
2 浅田 真央    50.3
3 天海 祐希    48.0
4 DREAMS COME TRUE    46.0
5 ロ-ラ    45.5
6 吉永 小百合    44.8
7 北川 景子    43.9
8 いきものがかり    42.3
9 杏    41.9
9 篠原 涼子    41.9
11 新垣 結衣    41.4
12 吉田 羊    41.2
13 イモトアヤコ    40.5
14 ハリセンボン    40.0
15 柳原 可奈子    39.5
16 石原 さとみ    39.1
17 小泉 今日子    38.1
18 仲間 由紀恵    37.9
19 上戸 彩    37.7
20 深田 恭子    37.0


【調査概要】
調査期間:2016年1月30日(土)~2月7日(日)
調査地域:東京駅を中心とした半径30km圏
調査対象者:満10歳~69歳の男女個人
有効標本数:1,130人(男性タレントに対して565人が 女性タレントに対して565人が回答)
標本抽出法:エリア・ランダム・サンプリング法 
調査方法:訪問による質問紙留置法
調査タレント数:男性タレント500人、女性タレント500人の計1,000人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP