「宅飲み」に関する調査(20代~40代未婚男女) 

2016年02月18日
ドゥ・ハウスは、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、1都6県(※)に住む20代~40代の未婚男女を対象に、ここ一年間の「宅飲み」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2016年1月26日(火)~2月1日(月)。有効回答は991人から得ました。

※1都6県…東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県

【調査サマリ】

・自宅に友人などを集めての宅飲みは6割強の人が行っている

・料理は「自分が作る」がトップ
 良く食べるメニューは、1位「から揚げ」、2位「チーズ」、3位「ピザ」

・宅飲みの良いところは「くつろげる」が8割以上で最多

・宅飲みが「好き」な人は95.4%、「嫌い」な人は4.6%
 宅飲みの好き嫌いとその理由

【調査結果】

■自宅に友人などを集めての宅飲みは6割強の人が行っている

自宅で「宅飲み」をする頻度を聞いたところ、「1週間に1回以上」が最も多く36.9%。「1週間に1回以上」から「1年に1回程度」を合わせると61.4%の人がここ1年の間に「宅飲み」を行っていることがわかりました。一方、「宅飲みはしていない」は38.5%となりました。

また、性別でみると「1週間に1回以上」と回答した男性は44.8%、女性は29.0%となり、男性のほうがより多く宅飲みをしていることがわかりました。

■料理は「自分が作る」がトップ
 良く食べるメニュー、1位「から揚げ」、2位「チーズ」、3位「ピザ」


自宅での宅飲みの際、料理はどうしているか聞いたところ、1位「自分が作る(63.7%)」、2位「惣菜を購入する(56.0%)」、3位「出前を取る(20.0%)」という結果となりました。

自宅もしくは友人宅などで良く食べるメニューの上位は、味の種類が豊富で定番の「から揚げ」が45.6%で1位、どんな料理にもトッピングでき、海外の物も手に入りやすくなった「チーズ」が35.5%で2位、デリバリーでもスーパーでも手軽に購入できる「ピザ」が33.4%で3位でした。

■宅飲みの良い点は「くつろげる」が8割以上で最多

自宅もしくは友人宅などで宅飲みをしている人に、宅飲みの良い点を聞いたところ、「くつろげる(84.4%)」が最多でした。外の飲食店とは異なり、会話の内容や酔ったときのことなど周囲を気にせずリラックスできるからなのかもしれません。次いで支持されたのは「コストが安く済む(64.0%)」でした。宅飲みなら自分が好きなものを食べたり飲んだりできる上、皆で料理を分け合うこともでき、結果的にコストパフォーマンスが良いと感じているようです。

■宅飲みが「好き」な人は95.4%、「嫌い」な人は4.6%

自宅もしくは友人宅などで宅飲みをしている人に、宅飲みが「好き」か「嫌い」か、気持ちに近い方を選択してもらったところ、「好き」と答えた人は、ほぼ全員に近い95.4%でした。一方で「嫌い」と答えた人は4.6%でした。それぞれの理由をご紹介します。

【好き】
ゆったり自分の食べたいものと飲みたいもので安く楽に飲める(31歳/男性)
急な人数変更に柔軟に対応可能で、帰りの時間や電車を気にしないで飲める(34歳/女性)
自然体でお酒や会話を楽しめるから(38歳/男性)
気兼ねなく飲める、疲れたら寝られる(49歳/女性)

【嫌い】
お酒自体、付き合いなどで機会がないと飲まないので、自宅などでわざわざ飲もうと思わないから。(40歳/男性)
用意するのが面倒くさいから(23歳/女性)
くつろぎ過ぎて泥酔しそうだからです(37歳/男性)
片づけるのが面倒だから(46歳/女性)


【調査概要】
「宅飲み」に関するアンケート
・調査期間:2016年1月26日(火)~2月1日(月)
・調査手法:ドゥ・ハウスのインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用。1都6県(※)に住む20代~40代の未婚男女を対象に有効回答を991人から得た。
 ※1都6県…東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP