「冬の体の悩みと対策」に関する調査(20歳から69歳の男女対象) 

2016年02月04日
コナミスポーツクラブは、20歳から69歳の男女1,000人に「冬の体の悩みと対策」に関する調査を実施。

【調査結果】

■冬の体の悩みランキング
―全体1位は「肩こり」 男女で特徴が出たのは、女性1位「手足が冷える・冷え性」男性2位「腰痛」


1位 肩こり(40.4%)    (男性1位・女性2位)
2位 手足が冷える・冷え性(39.6%)    (男性4位・女性1位)
3位 肌の乾燥(35.5%)    (男性3位・女性3位)
4位 腰痛(30.3%)    (男性2位・女性4位)
5位 太りやすい(24.4%)    (男性5位・女性5位)

冬に感じる体の悩みを複数回答ありで聞いたところ、1番多かったのは「肩こり」でした。また、多くの症状で、女性がより悩んでいる傾向にありました。例えば「肩こり」は、男性1位 女性2位の悩みですが、悩んでいる人数は女性の方が多く、20代~50代ではおよそ2人に1人が悩んでいるという結果でした。
2位の「冷え性」も女性の方が悩んでいる方が多く、特に年齢が若い方ほどその傾向があるようです。20代女性では、7割の人が「冷え性」で悩んでいるという結果でした。
一方で4位の「腰痛」は、男性と女性でほぼ同じのスコアとなっており、男性にとっても重要な悩みであると言えそうです。

では、このような冬の体の悩みに対して、どのような対策をとっているのでしょうか。「冬の体の悩み」上位5位までについて、それぞれ対策を聞いてみました。

■冬の体の悩みへの対策として行っていること
―どんな悩みも、まずは「運動・ストレッチ」で対策している人が多い


【肩こり対策として行っていること】
単位: %
順位    行っている対策    行っていること    最もよく行っていること
1位 運動、ストレッチをする    62.9    37.9
2位 入浴する    61.4    25.7
3位 十分な睡眠をとる    36.1    5.0
4位 鍼灸、マッサージ、整体などに行く    22.8    7.4
5位 マッサージ器、マッサージチェアを使う    18.1    3.5
6位 精神力で乗り切る    17.1    3.0
7位 サプリメントを飲む    15.1    2.7
8位 食生活を改善する    12.4    1.5
9位 市販の医薬品を飲む    10.4    3.0
10位 あてはまるものはない    8.7    8.7
11位 その他(_)    2.0    1.7
その他 回答:シップや塗り薬を使う

【冷え性対策として行っていること】
単位: %
順位    行っている対策    行っていること    最もよく行っていること
1位 入浴する    67.7    43.7
2位 運動、ストレッチをする    40.7    19.9
3位 十分な睡眠をとる    29.3    6.8
4位 食生活を改善する    16.7    2.8
5位 あてはまるものはない    14.4    14.4
6位 精神力で乗り切る    11.6    2.0
7位 サプリメントを飲む    11.1    3.3
8位 鍼灸、マッサージ、整体などに行く    7.3    1.0
9位 マッサージ器、マッサージチェアを使う    5.3    0.8
10位 市販の医薬品を飲む    4.5    1.0
11位 その他(_)    5.1    4.3
その他 回答:靴下や手袋を使う、カイロを使う

【肌の乾燥対策として行っていること】
単位: %
順位    行っている対策    行っていること    最もよく行っていること
1位 入浴する    30.1    14.4
2位 その他(_)    29.9    29.3
3位 十分な睡眠をとる    27.3    8.7
4位 あてはまるものはない    26.2    26.2
5位 サプリメントを飲む    17.2    9.0
6位 食生活を改善する    13.0    3.9
7位 運動、ストレッチをする    9.3    4.8
8位 精神力で乗り切る    5.9    0.8
9位 市販の医薬品を飲む    5.4    2.3
10位 マッサージ器、マッサージチェアを使う    1.7    0.6
11位 鍼灸、マッサージ、整体などに行く    1.1    0.0
その他 回答:保湿クリームを塗る

【腰痛対策として行っていること】
単位: %
順位    行っている対策    行っていること    最もよく行っていること
1位 入浴する    52.5    19.1
2位 運動、ストレッチをする    50.2    32.0
3位 十分な睡眠をとる    22.4    4.3
4位 鍼灸、マッサージ、整体などに行く    18.5    6.9
5位 あてはまるものはない    16.8    16.8
6位 精神力で乗り切る    15.5    3.6
7位 マッサージ器、マッサージチェアを使う    14.2    5.6
8位 サプリメントを飲む    10.6    2.0
9位 市販の医薬品を飲む    8.9    4.6
10位 その他(_)    5.3    4.3
11位 食生活を改善する    4.6    0.7
その他 回答:シップや塗り薬を使う、通院する

【太りやすい対策として行っていること】
単位: %
順位    行っている対策    行っていること    最もよく行っていること
1位 運動、ストレッチをする    48.0    33.2
2位 食生活を改善する    38.9    20.5
3位 入浴する    27.0    4.5
4位 あてはまるものはない    23.0    23.0
5位 サプリメントを飲む    20.5    8.2
6位 十分な睡眠をとる    17.2    2.9
7位 精神力で乗り切る    9.0    1.6
8位 鍼灸、マッサージ、整体などに行く    7.8    2.0
9位 マッサージ器、マッサージチェアを使う    4.9    1.6
10位 市販の医薬品を飲む    4.5    1.2
11位 その他(_)    1.2    1.2
その他 回答:姿勢を良くする

全体の傾向として、どの悩みでも「運動・ストレッチをする」という回答が上位に出ました。「運動・ストレッチ」は「肩こり」「腰痛」「太りやすさ」への対策だけでなく、「冷え性」対策としても行っている方が多いようです。冬は運動不足になりがちですが、半数以上の方が「運動・ストレッチ」で健康な体を維持しようとしていることがわかりました。
「乾燥」対策は、「運動・ストレッチ」以上に「入浴」を重視している人が多いという結果でした。「入浴」については、入浴後の室内の空気の乾燥にも注意する必要がありそうです。また肌の生まれ変わりを活性化させるためには、運動で新陳代謝を高めることも有効であると言われています。
最後に、それぞれの対策として「運動、ストレッチをする」と答えた人が、どの程度効果を感じているのかを聞いてみました。

■「運動、ストレッチ」の効果感
―「肩こり」「腰痛」対策として、「運動・ストレッチ」の効果を感じている人は、約7割


【「運動、ストレッチをする」ことに効果を感じている人】
とても効果を感じている/多少効果を感じている

肩こりの対策として「運動、ストレッチをする」を最も良く行っている人(153人)
 ⇒11.1%/58.2%

腰痛対策として「運動、ストレッチをする」を最も良く行っている人(97人)
 ⇒11.3%/54.6%

太りやすさの対策として「運動、ストレッチをする」を最も良く行っている人(81人)
 ⇒11.1%/39.5%

冷え性の対策として「運動、ストレッチをする」を最も良く行っている人(79人)
 ⇒10.1%/54.4%

冬の体の悩みに対して「運動・ストレッチ」で対策している人のうち約70%の方は、効果を感じているようです。
これは、「運動・ストレッチ」を続けて行うことで、筋肉がほぐれて血行がよくなり、体を支える筋肉がついて姿勢が改善されるため、体のトラブルがおこりにくい体質になるためだと考えられます。

一方で、「とても効果を感じている」と答えた人は10%前後にとどまっています。ただでさえ寒く体を動かすことがおっくうになりがちな冬に、「とても効果を感じている」方の割合がこの程度では、運動を続けることができず、根本的な悩みの改善にはつながらないと考えます。


【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:女性500名 男性500名 計1,000名
対象者年代:20歳-69歳
対象者居住地域:全国
期間:2015年 12月28日~29日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP