正月太りとダイエットに関する調査(20歳~59歳男女対象) 

2016年02月03日
RIZAPは、全国の20歳~59歳の男女800人(RIZAP会員でない方)を対象に、「正月太りとダイエットに関する調査」を実施しました。
その結果、5割以上もの人がこの年末年始に正月太りを実感している実態が明らかになりました。
また、過去にダイエットを経験したことがある人の約6割が、ダイエット後にダイエット以前よりも体重が増えてしまうリバウンドをしていることがわかりました。
調査結果をもとに、リバウンドをした経験がある人のダイエットの傾向やダイエット後の過ごし方を検証するとともに、専門家によるリバウンドしない正月太り解消ダイエットのポイントをご紹介します。

【調査結果ダイジェスト】

■ 5割以上の人が正月太りを実感。太ったパーツはお腹が最多で、平均2.09kg増加。
年末年始にかけて、全体の52.8%の人が太ったと実感しており、増加した体重の平均は2.09kg。

■ ダイエット経験者の約6割にリバウンド経験。男性は40歳を境にリバウンド率急増!?
ダイエット経験がある人の57.4%が、リバウンドをしたことがあると回答しました。

■ リバウンドをした人のダイエット方法は「食事管理」が最多。
基礎代謝を上げる筋トレに取り組んだ人は2割未満。

リバウンドした人のダイエット方法は「カロリーコントロール 、糖質制限などの食事管理」(71.7%)が最多、次いで多かったのは「ウォーキングやジョギング、水泳、エクササイズ」(38.1%)でした。

■ 現在ダイエット願望を持つ人の多くはリバウンド予備軍!?
トライしたいダイエット方法がリバウンド経験者と同じ傾向。

ダイエット願望を持っている人が取り組もうとしているダイエット方法は、過去にリバウンドした人が行ってきたダイエット方法と同じ傾向がみられました。

■ RIZAPでのボディメイク経験者のリバウンド率は7%
RIZAPでボディメイク終了後、持続してプログラムを受けないで1年間過ごした方々に対し、1年後の体型や生活習慣を調査したところ、リバウンドした方は7%。93%の方がリバウンドしていないことが分かりました。

【調査結果】

5割以上の人が年末年始で太ったことを実感。太ったパーツはお腹が最多で平均2.09kg増加。
年末年始に調査した結果、太ったと実感している人は全体の52.8%。太ったと感じているパーツは「お腹(92.9%)が最も多く、次いで顔(25.4%)が多く挙げられました。増加した体重の平均は2.09kgで、太った原因として思い当たる生活習慣は「食べ過ぎ」(91.7%)が最も多く、次いで「運動不足」(54.0%)が多く挙げられました。体重を戻したい期間は「1カ月以内」(42.7%)が最も多く、次いで多かったのは「1週間以内」(26.1%)と、短期間で体重を戻すことを望んでいる人が多いことが明らかになりました。

ダイエット経験者の約6割がリバウンドを経験。男性は40歳を境にリバウンド率が急増!?
全体の57.8%が過去にダイエット経験があり、そのうちの約6割にあたる57.4%が、ダイエット後にダイエット以前の体重より増えてしまうリバウンドをしたことがあると回答しました。全年代男女別のリバウンド経験率は男性より女性の方が多い傾向ありますが、性別・年代別では40代男性が最多の70.9%、次いで多かったのが50代男性(63.8%)でした。男性は40歳を境にリバウンド経験率が急増する傾向が明らかになりました。

リバウンドをした人のダイエット方法は「食事管理」が最多。
基礎代謝を上げる筋トレに取り組んだ人は2割未満。

過去にダイエット後にリバウンドしたことがある人が、リバウンドした際に行ったダイエット方法は「カロリーコントロール 、糖質制限などの食事管理」が最多で71.7%、次いで多かったのは「ウォーキングやジョギング、水泳、エクササイズ」(38.1%)でした。一方で、太りにくいカラダを作る上で重要な基礎代謝を上げる筋力トレーニングに取り組んだ人は19.6%にとどまりました。また、リバウンドをした人はダイエット後の生活について、半数近い45.7%が「運動、食事管理とも継続しなかった」と回答しました。
なお、リバウンドを経験した人が、ダイエットで減量した体重は平均7.26kgで、リバウンド時にダイエット前の体重から増加した体重は平均で5.77kgでした。過去にリバウンドをしたことがある人は、体重を落とすことには成功しても、その後太りにくいカラダを作ることや、痩せた体をキープする意識が低かったことが明らかになりました。

現在ダイエット願望を持つ人の多くはリバウンド予備軍!?
取り組みたいダイエットがリバウンド経験者と同じ傾向。

全体の58.3%の人が現在ダイエット願望が「ある」と回答しました。取り組みたいダイエットの方法は「カロリーコントロール 、糖質制限などの食事管理」(73.0%)が最多で、次いで多かったのは「ウォーキングやジョギング、水泳、エクササイズ」(51.3%)でした。基礎代謝を上げる筋トレをしたいと考えている人は3割未満にとどまりました。現在ダイエット願望を持っている人が取り組もうとしているダイエット方法は、過去にリバウンドした人が行ってきたダイエット方法と同じ傾向がみられました。


【調査概要】「正月太りとダイエットに関する調査」
調査対象:全国の男女800名
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年1月4日(月)〜1月6日(水)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP