国内企業のInstagramの利用状況調査 

2016年01月22日
ユーザーローカルは、2016年1月22日、Instagram(インスタグラム)アカウントを開設している日本企業が1万社を突破したことを調査しましたので発表いたします。

国内企業のInstagramの利用状況については、オフィシャルでの数値は公開されていませんが、「ユーザーローカル Instagram解析ツール」によって独自に調査したところ、Instagramアカウントをマーケティング活用している会社が2016年1月時点で1万社に達していることがわかりました。

企業がビジネス用に開設したアカウントなのか個人アカウントなのかについては、投稿内容やプロフィール、フォロー情報をもとに機械学習によって自動判定しています。上位企業のランキングはこちらのとおり。ファッションのブランド・ショップやカフェなどの飲食店、大手メーカーが人気です。

なお、法人ではないがビジネス利用しているInstagram個人アカウント(たとえば美容師やフリーカメラマン)まで含めると、国内だけでも2万5000アカウント以上が存在するとみられます。

年次での推移を見ると、利用企業数は毎年2倍というハイペースで急増しています。2016年は、企業によるInstagramのビジネス活用がさらに進むことが予想されます。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP