1,000万円キャンペーンに関する意識調査(20代、30代男女対象) 

2016年01月12日
エヌ・ティ・ティ・ソルマーレが提供する「コミックシーモア」が、20代、30代の男女各300名、合計600名を対象にインターネット調査による「1,000万円キャンペーンに関する意識調査」を実施。

【調査結果サマリー】

①若い世代は“堅実派”!!
 約8割が1,000万円当たったら、『貯金をする』!

②女性人気No1!!
 1,000万円当たったら整形してなりたいキャラクターNo.1は、『ナミ(ONE PIECE)』

③1,000万円で叶えたい…
 手に入れたい特殊能力第1位は、『瞬間移動』!?

④やっぱり人気!!
 1,000万円当たったら、大人買いしたいマンガ堂々第1位は、『ONE PIECE』

【調査結果】

若い世代は“堅実派”!!
約 8 割が 1,000 万円当たったら、『貯金をする』!


20代・30代の男女 600 名に「あなたは、もし 1,000 万円当たったら、何をしたいですか。(お答えはいくつでも)」という質問をしたところ、『貯金する(77.7%)』が第 1 位となり、『趣味に好きなだけ注ぎ込む(37.8%)』が第 2 位に入った。
この調査から、20代・30代の堅実ぶりが伺える結果となった。
一方で、『趣味に好きなだけ注ぎ込む』が第 2 位に食い込む結果となり、自分の時間を大切にしたいという若い世代の意識が垣間見える結果となった。

女性人気 No.1!! 1,000 万円当たったら整形してなりたいキャラクターNo.1 は、『ナミ(ONE PIECE)』!!

20代・30代の男女 600 名に「1,000 万円当たったら、整形してなりたい漫画キャラクターを教えてください。」と質問したところ、女性人気堂々1 位に輝いたキャラクターが、『ナミ(ONE PIECE)(4.5%)』が第 1 位に選ばれた。
また、女性からは、『峰不二子(ルパン三世)(2.7%)』や『ラムちゃん(うる星やつら(1.3%)』など往年の美女キャラクターが支持される結果となった。
男性キャラクターとしては、『孫悟空(DRAGON BALL)(2.7%)』や『流川楓(SLAM DUNK)(2.3%)』などの、30 代男性に絶大な人気を誇る作品のメインキャラクターがランクインし、作品自体の根強い人気が伺える結果となった。
番外編として、惜しくもランクインは逃したものの、『ケンシロウ(北斗の拳)』や『三井寿(SLAM DUNK)』など、体格の良いキャラクターにも男性からの票が集まった。第 2 位に『孫悟空(DRAGON BALL)』がランクインしていることから、男性は、顔よりも“体格重視“なのかもしれない。

1,000 万円で叶えたい… 手に入れたい特殊能力第 1 位は、『瞬間移動』!?

20代・30代の男女 600 名に「1,000 万円当たったら、手に入れたい特殊能力を教えてください。」という質問したところ、第 1 位は、『瞬間移動(17.3%)』だった。第 2 位に『空を飛ぶ能力(9.2%)』が続いた。
マンガキャラクターの能力としては、『DRAGON BALL』の『かめはめ波(1.2%)』やドラえもんのひみつ道具『どこでもドア(3.2%)』などがランクインした。
番外編として、『ジョジョの奇妙な冒険』の空条承太郎の時を止めるスタンド能力の『スタープラチナ・ザ・ワールド』や、『ONE PIECE』に登場するエネルの悪魔の実の能力『ピカピカの能力』にも票が入った。

やっぱり人気!!1,000 万円当たったら、大人買いしたいマンガ
堂々第 1 位は、『ONE PIECE』


20 代・30 代の男女 600 名に、「1,000 万円当たったら、大人買いしたいマンガを教えてください。」と質問した所、堂々の第 1 位に『ONE PIECE(17.2%)』がランクインした。
「Xmas に読みたいマンガ」、「お正月に読みたいマンガ」に続き、『ONE PIECE』が第 1 位に輝いたことから、作品自体の人気の高さが伺える。
また、第 2 位には『こちら葛飾区亀有公園前派出所(8.7%)』がランクイン。『こち亀』と同じく長年に渡って連載されている『ゴルゴ 13(1.8%)』や『ガラスの仮面(1.5%)』などもランクインしていることから、1,000 万円当たったら、長編マンガを一気に大人買いしたいと思う人が多い事が推測出来る。
また、番外編として、映画にもなった純愛マンガの『orange』や、『はじめの一歩』など、今話題のマンガから、あの名シーンをもう一度読み返したいというマンガまで数多くのマンガの名前が上がった。


【調査概要】
調査日:2015年12月4日(金)~2015年12月7日(月)
調査方法:インターネット調査
調査人数:600名
調査対象:20代・30代男女各300名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP