「2015年冬季賞与」についての調査 

2015年12月25日
エン・ジャパンが運営する『エン転職』上で、サイト利用者を対象に「2015年冬季賞与」についてアンケートを行ない、 8,153名から回答を得ました。

【調査結果概要】

12月も後半に入り、すでに冬季賞与を受け取った方も多いはず。そこで、20代以上の正社員勤務の方に、冬季賞与の使い道についてうかがいました。下記トピックスです。
★ 冬季賞与の使い道、第1位は「貯金」。
★ 冬季賞与の使い道を「貯金」と回答した方のうち、71%が支給額の「5割以上を貯金」と回答。

【調査結果詳細】

1:冬季賞与の使い道、第1位は「貯金」。

20代以上の正社員勤務の方に冬季賞与の使い道についてうかがったところ、もっとも多かったのは「貯金」(58%)でした。2位以下について年代別みると、20代は「買い物」(20代:25%、30代:15%、40代:13%)、「旅行」(同:16%、12%、10%)、「美容・健康」(同:8%、3%、2%)が、30代以上は「ローンの返済」(同:16%、26%、32%)、「生活費」(同:20%、21%、28%)、「子供の養育費」(同:3%、13%、23%)のポイントが他の年代に比べ高くなっています。20代は自分へのご褒美に、30代以上は日々の生活のために使う方が多いようです。

2:冬季賞与の使い道を「貯金」と回答した方のうち、71%が支給額の「5割以上を貯金」と回答。

冬季賞与の使い道を「貯金」と回答した方のうち、71%の方が支給額の「5割以上」(50%以上+全額の合計)と回答しました。年代別でみると、40代は他の年代に比べ「5割以上」と回答した方の割合が低くなっています。


【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『エン転職』利用者 8,153名
調査期間:2015年11月4日~11月30日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP