年末の過ごし方に関するアンケート調査 

2015年11月30日
マネースクウェア・ジャパンは、「Harmoney.jp」の会員を対象に、『年末の過ごし方に関するアンケート調査』を行いました。また、その調査結果をインフォグラフィックで公開しました。

【調査サマリー】

・今年の冬のボーナス「あり」は64.5%!使い道は「貯蓄」「投資」など堅実な回答が目立った

・年末イベント時でも財布がゆるまない人は4割弱!今年の年末は節約意識が高い?

・年末の過ごし方は“まったり派”が多数な一方、バリバリ働く「特に予定がない」人も

・今年中にやりたいことは定番の「大掃除」が堂々1位!


【調査結果】

2015年も残り1カ月となりました。年末といえば、クリスマスやホームパーティなど様々なイベントが行われる、つまり何かとお金がかかる時期でもあります。2015年末の過ごし方とお金の使い方にどのような傾向があるのか調査しました。

①  今年の冬のボーナス「あり」は64.5%!使い道は「貯蓄」「投資」など堅実な回答が目立った。
今年の冬のボーナスについて尋ねたところ、会社勤めの人のうち64.5%が「支給あり」と回答しました。ボーナス受給者の使い道としては、「貯蓄」が最も高く、次いで「投資」、「生活費への割り当て」という結果になり、堅実な使い方を選ぶ人が多く見受けられました。

今年の冬のボーナスの使い道は? : 獲得pt(複数回答)
貯蓄  : 155
投資  : 105
生活費への割り当て  : 74
旅行  : 38
家電製品の購入  : 37
服飾  : 22
その他  : 9
美容  : 5

厚生労働省の「勤労統計調査」によると、2015年夏のボーナスの1人あたり平均支給額は35万6,791円(前年比マイナス2.8%)と大きく減少しており、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの「2015年冬のボーナス見通し」では、今年の冬のボーナスについて「民間でマイナス2.1%」の大幅減になると予想しています。実際、今回の調査で冬のボーナス受給者の割合が回答者の約6割に留まるなど、状況は芳しくないようです。

②  年末イベント時でも財布がゆるまないのは4割弱!今年の年末は節約意識が高い?
ボーナスの支給状況もあってか、様々なイベントが行われるこの時期でも、財布のひもが「ゆるまない」と回答した人は4割弱となり、今年の年末は堅実に過ごす人が多いことが分かりました。

そんな中でも未婚男性は44%が「ゆるまない」と回答し、女性や既婚者よりもその傾向が強いようです。

■未婚女性
・財布のひもがゆるむ・・・69%
・ひもはゆるまない・・・・31%

■未婚男性
・財布のひもがゆるむ・・・56%
・ひもはゆるまない・・・・44%

■既婚女性
・財布のひもがゆるむ・・・77%
・ひもはゆるまない・・・・23%

■既婚男性
・財布のひもがゆるむ・・・69%
・ひもはゆるまない・・・・31%

未婚男性が「財布のひもがゆるまない」と回答した理由として、年末だからといって収入が増えるわけではないため、使える金額も変わらないという声が多く挙がりました。

・  景気がよくないため(50代男性)
・  支出を控えるように心掛けているため(40代男性)
・  収入が普段と変わらないため(40代男性)

その他の意見としては、仕事が忙しいことや、予算に限りがあることが挙げられました。

(以下、主な意見)
・  無駄な出費をしないように注意するため(40代男性・未婚)
・  予め立てた予算にしたがって実施するため、ひもがゆるむということはない(40代男性・既婚)
・  仕事が忙しい(40代男性・未婚)
・  あまり特別なことはしないから(40代女性・既婚)
・  あまりお金を使わないようにしているので(30代女性・既婚)

一方で、「ゆるむ」と回答した人の意見としては、普段節約している分、メリハリをつけて特別な日には奮発したいという回答が多く見受けられました。

(以下、主な意見)
・  せっかくのイベントなので多少は贅沢をしたいと思います(40代男性・既婚)
・  普段は節約しているから、イベントではメリハリをつけて楽しみたい(20代女性・未婚)
・  特別な日は贅沢してもいいと思っているから。(30代男性・未婚)
・  年に何度かの特別な日はご褒美的に奮発したいから。(30代男性・既婚)

③  年末の過ごし方は“まったり派”が多数な一方、バリバリ働く「特に予定がない」人も
今年の年末の過ごし方を伺ったところ、のんびりできる実家やあまり混雑していない場所で、家族や友人とともにくつろぎたいと考える“まったり派”が多いようです。また、別の質問で年末イベントの予算を「10,000円未満~300,000円以上」の中から選んでもらったところ、「30,000円未満」と回答した人が54.5%となり、堅実に過ごしたい人が多い傾向があることが伺えます。
そして、セール時期でもある年末時期は、まさに稼ぎ時。「特に予定はない(150pt)」と答えた人も多く、まったり過ごす人が多い一方、普段通り仕事に追われる人もいるようです。

年末の過ごし方は? : 獲得pt(複数回答)
家族と過ごす : 277
ホームパーティ : 80
帰省する : 70
友人と過ごす : 70
旅行する : 65
恋人と過ごす : 34
普段は行かない高級なレストランに行く : 29
テーマパークなどで過ごす : 11
その他 : 10
特に予定はない : 150

④  今年中にやりたいことは定番の「大掃除」が堂々1位!
今年の年末までに終わらせたいことを自由回答で調査したところ、定番の「大掃除」という回答が最も多く、182人となりました。その他には、「来年の目標を立てる」「読んでいなかった本を読む」などの真面目な回答や、「マイナス3キロのダイエット」など応援したくなる回答も。また、今回の回答者の85%が投資経験者というだけあり、「確定申告の仮作成」や「トレード結果の総括」「投資方法の研究」などの答えも挙がりました。

(その他の意見)
・  引越ししてから終わってない子供の写真の整理、いらない化粧品を処分すること、子供に作ってるフェルトのおままごとを完成させること(30代・女性)
・  家計簿整理と、手帳の書き込み(50代・女性)
・  引っ越し(20代・女性)
・  年賀状を出す(40代・男性)
・  古い家電製品の買い替え(30代・男性)
・  結婚(30代・男性)


【調査概要】
調査タイトル:今年の年末、何をして過ごしますか?
調査対象:Harmoney.jp会員
調査期間:2015年10月26日~11月10日
調査方法:インターネットリサーチ
調査地域:全国
有効回答数:570サンプル

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP