収納に関するアンケート調査 

2015年11月20日
いえらぶGROUPは、全国を対象として収納に関するアンケート調査を行い、その調査結果をまとめました。

【調査結果】

■いらないものを思い切って捨てる事で家の中をすっきりとさせている人が39%
「実践している収納術は何ですか?」というアンケートを行った結果、「いらないものは思い切って捨てる」と39%の人が回答しました。収納を増やすのではなく、思い切って捨てるという断捨離精神が多くの人の心に残っている事がうかがえます。

■押入れとクローゼットだったらクローゼットの方がいいという人が72%
「押入れとクローゼット、どちらがいいですか?」というアンケートを行った結果、72%の人が「クローゼット」と回答しました。ハンガーにかけて服をつるせるのが使い勝手がよいと感じる人が多いようです。

■クローゼットの収納力アップの為に服のたたみ方、かけ方を工夫している人が40%
「クローゼットの収納力アップの為にしている事はなんですか?」というアンケートを行った結果、40%の人が「服のたたみ方、かけ方を工夫する」と回答しました。効率よく収納内を使うことになにかしらの工夫をしている人が多いということがわかりました。

■一番収納が必要なのは寝室という人が46%
「一番収納スペースが必要な部屋はどこですか?」というアンケートを行った結果、「寝室」と46%の人が回答しました。衣類や布団などかさばる物が多いので大きな収納が必要なようです。


【調査概要】
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2014年1月26日~2月5日/2014年10月14日~10月17日/2015年6月2日~6月16日
有効回答数:各項目100サンプル

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP