2016年3月新卒採用に関する企業調査(新卒採用業務担当者対象) 

2015年11月19日
アイデムの人と仕事研究所は、2016年度の新卒採用を行う企業の新卒採用業務担当者1,000名を対象に調査を実施。

【調査結果】

≪2016年度新卒採用活動の進捗≫
【現在の状況】「現在行なっている」46.8% 「既に終了している」27.6% 「まだ何も行なっていない」25.6%
【終了予定時期】「2015年12月末頃まで」23.6%「2016年3月末頃まで」28.7% (※)
※「現在行なっている」、「まだ何も行なっていない」と回答している企業中

≪採用選考に関する指針の順守状況≫
【2016年度】「守った」57.9%
【2017年度】「守る予定」58.1%
2016年度に守った企業は、2017年度も守る予定と回答する傾向が強い

≪適切だと思う「広報活動」「選考活動」の解禁日≫
【広報活動】「一律に定めないほうがよい」38.5% 「10月」18.4% 「12月」17.9% (回答多数順)
【選考活動】「一律に定めないほうがよい」41.2% 「4月」27.7% 「8月」18.3% (回答多数順)

【調査結果の全体】

≪2016年度新卒採用活動状況≫

◆進捗
「現在行なっている」46.8% 「まだ何も行なっていない」25.6% 「既に終了している」27.6%
採用活動の終了予定時期(「現在行なっている」、「まだ何も行なっていない」と回答している企業)は、
「2015年12月末頃まで」23.6% 「2016年3月末頃まで」28.7%

◆スケジュール
【エントリー受付開始時期】「3月」11.1% 「4月」11.9%
【面接選考開始時期】「4月」8.0% 「5月」9.3% 「8月」11.1% 「10月」9.1% 「2016年1月以降」9.6%
【内定を出し始める時期】「8月」13.1%「9月」12.2%「10月」10.1%「2016年1月以降」15.5%
各項目の実施時期は、特定の月にはあまり集中せず、各月に分散している傾向

◆応募者数
平均235.7人(WEBからのエントリー者数:平均492.8人)

◆内定辞退率
「前年度よりも高い」16.2% >「前年度よりも低い」14.5%

◆採用予定人数
前年度より「増えた」18.4% >「減った」14.2%

◆内定承諾書等の提出
「求めている」61.8% そのうち74.4% が、提出期限を内定通知後1ヵ月以内に設定

◆採用活動の満足度
採用活動全体について「満足計」 (「満足」「どちらかと言えば満足」の計)は、38.7%
〈満足計〉【応募者】「数」46.8%「質」40.0% 【内定者】「数」46.8% 「質」53.9%

≪2016年度新卒採用活動の採用・選考手法≫

◆応募窓口
「自社の採用ホームページ」62.4% 「ハローワーク」34.0% 「就活ナビサイト」32.8%

◆母集団形成の課題
「自社がターゲットとする層の学生が集まらない」28.5%
「志望度の高い学生が集まらない」25.3%

◆選考方法
「個人面談」80.8% 「履歴書」71.8% 「筆記試験等」29.8% 「グループ面接」28.0%
「エントリーシート」23.5% 昨年10月1日時点の調査と比べ、エントリーシートが大きく減少

◆インターンシップ
【実施状況:行なった】「夏期」35.0% > 「秋期」23.6% > 「冬期」22.0%
【位置づけ:選考の一環】「夏期」42.3% < 「秋期」43.6% < 「冬期」46.4%

◆内定者フォロー
「内定者や社員との懇親会」39.0% 「メールでの定期連絡」37.2%
「内定式」32.6% 「電話での定期連絡」30.7%

◆保護者の関与
【保護者からの問い合わせ等】「ある」35.9%
【問い合わせ等の内容】「入社後の処遇」32.6%

◆理想の男女比
「男性<女性」20.2% 「男性5:女性5」18.2% 「男性>女性」44.4%

≪新卒採用活動の時期変更による影響≫

◆影響の有無
「良い影響が多い」13.4% 「悪い影響が多い」22.7% 「自社に影響はない」40.6%

◆良い影響
「採用選考時期が後ろ倒しになった分、採用計画が入念に練れた」33.5%

◆悪い影響
「選考期間が短くなることで、採用担当者の負担が大きくなった」30.5%

◆時期変更への対策・取り組み
「採用部門の人員を増員した」20.4%「OB・OG等採用担当者以外の面談を増やした」18.1%

◆指針の順守状況
「守った」57.9% 【2017年度は守るか】:「守る予定」58.1%
2016年度に守った企業は、2017年度も守る予定と回答する傾向が強い

◆適切だと思う解禁日
【広報活動】:「10月」18.4% 「12月」17.9% 「一律に定めないほうがよい」38.5%
【選考活動】:「4月」27.7% 「8月」18.3% 「一律に定めないほうがよい」41.2%


【調査概要】
調査対象:2016年度の新卒採用を行なう企業の新卒採用業務担当者
調査方法:インターネット調査
調査期間:2015年10月1日~5日
有効回答:1,000名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP