採用活動に関する調査(2016年度新卒採用実施企業対象) 

2015年09月28日
ジョブウェブは、2016年度新卒採用実施企業を対象に採用活動に関する調査を行い、「16卒採用の内定承諾率」「17卒インターンシップ実施」について尋ねました。

【調査サマリー】

・8月末までの内定承諾率は『76~100%』が36.7%と最多。 『50%以上』は全体の72.1%。

・昨年と比べて内定承諾率は 『低くなっている』 が最多で39.2%。採用人数別で差が。

・8月中に 『採用予定人数の7割以上に内定を出せる』 は77.1%。16卒採用終了見込みは 『すでに終了』 が32.9%。

・17卒インターンシップについて実施に前向きが75.9%。秋・冬実施予定は全体の過半数。


【調査詳細】

■8月末までの内定承諾率は『76~100%』が36.7%と最多。 『50%以上』は全体の72.1%。

調査時点(8月末)での内定承諾率(内定を出した人数から、すでに就職活動を終えて自社に決めた学生の率)は、『76~100%』が36.7%と最多。次点は『51~75%』の35.4%。内定承諾率が50%以上と回答した企業が全体の72.1%となった。うち採用予定人数が「10名以下」の企業に関しては内定承諾率が『76~100%』と回答した企業が42.4%と平均を上回った。

■昨年と比べて内定承諾率は 『低くなっている』 が最多で39.2%。採用人数別で差が。


採用スケジュールの変更の影響により、昨年と比べて内定承諾率に変化があったのかどうかを聞いたところ、『内定承諾率は低くなっている』が39.2%、『あまり変わらない』36.7%、『高くなっている』24.1%。中でも『内定承諾率が高くなっている』と回答した企業を採用予定人数別に見ると、「31名以上」が42.1%、「10名以下」では15.2%と採用予定人数別で顕著に違いが現れた。

■8月中に 『採用予定人数の7割以上に内定を出せる』 は77.1%。16卒採用終了見込みは 『すでに終了』 が32.9%。

16卒採用活動の8月末までの内定充足率について『7割以上に内定を出せる企業』は全体の77.1%。採用活動の終了見込みは『すでに終了』している企業が3割を超え、『9月』25.3%、『10~12月』29.1%となった。一方で『終了時期の目処が立っていない』という回答が、採用予定人数が「10名以下」の企業の15.2%(全体は10.1%)から寄せられた。

■17卒インターンシップについて実施に前向きが75.9%。秋・冬実施予定は全体の過半数。

17卒採用のインターンシップは『実施中』が30.4%、『実施予定』が21.5%、『できれば実施したい』25.3%を含めると合計75.9%の企業が実施に前向き。実施予定時期は『夏(7~9月)』38.5%、『秋(10~12月)』15.4%、『冬(12~2月)』36.9%と、4月からの定期調査で初めて秋・冬の合計で過半数を超える結果となった。


【調査概要】
調査期間:2015年8月26日(水)~9月3日(木)
調査対象:2016年度新卒採用実施企業 担当者79名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP