全国の主要レジャー・集客施設 入場者数ランキング【2015年版】 

2015年08月03日
綜合ユニコムは、全国の主要なレジャー・集客施設を対象に、最新の運営実績と集客動向に関する独自調査を実施。

【調査結果の概要】

●テーマパーク・遊園地・動物園・水族館・ミュージアムの入場有料施設を対象とした年間入場者数ランキング上位施設(5業種・上位10施設)のうち、7割が前年度の実績を上回る。

●新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™」をオープンした「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が前年度比21.0%増(12,700,000人)。「東京ディズニーランド・東京ディズニーシー」は、TDR30周年翌年にもかかわらず過去最高(31,377,000人)を記録。ハウステンボスも同12.8%増(2,794,000人)と三大テーマパークの好調さ際立つ。

●動物園はランキング上位10施設のうち9施設が前年度実績を上回る。エリアの新設やリニューアル、集客効果の高いイベントの展開といったハード・ソフト両面での集客策が奏功した。

●ランキング上位10施設の総入場者数が最も伸びたのはミュージアム(前年度比9.6%増)。最新デジタル技術を用いた企画イベントがファミリーを中心に高い支持を得た「日本科学未来館」は前年度比71.1%増の大幅増を達成した。


【業種別集客ランキング 上位5施設 ※入場有料施設】

■テーマパーク

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 31,377,000人(100.3%)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン     12,700,000人(121.0%)
ハウステンボス                2,794,000人(112.8%)
志摩スペイン村 パルケエスパーニャ      1,339,000人(94.4%)
サンリオピューロランド            1,260,000人(106.0%)

■遊園地

鈴鹿サーキット                1,989,000人(101.3%)
よみうりランド                1,342,000人(108.8%)
ひらかたパーク                1,093,070人(114.9%)
としまえん                  1,033,561人(99.0%)
ツインリンクもてぎ               674,211人(110.3%)

■動物園

東京都恩賜上野動物園             3,693,757人(105.8%)
名古屋市東山動植物園             2,271,248人(101.9%)
旭川市旭山動物園               1,651,430人(100.1%)
神戸市立王子動物園              1,167,439人(105.8%)
天王寺動物園                 1,143,213人(100.9%)

■水族館

沖縄美ら海水族館               3,230,000人(106.5%)
海遊館                    2,190,000人(90.4%)
名古屋港水族館                1,967,223人(96.4%)
東京都葛西臨海水族園             1,472,108人(100.4%)
サンシャイン水族館              1,291,000人(95.0%)

■ミュージアム

国立新美術館                 2,620,350人(129.2%)
東京国立博物館                1,889,040人(142.9%)
金沢21世紀美術館              1,761,324人(119.5%)
国立科学博物館                1,735,420人(73.4%)
日本科学未来館                1,466,367人(171.1%)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP