DIY賃貸に関する意識調査 

2015年07月22日
アルティメット総研は、運営する賃貸サイト『ウチコミ!』の入居希望者を対象とした「DIY賃貸に関する意識調査」を実施。

【調査結果】

Q:今住んでいるお部屋に不満はありますか?
不満がないユーザーは35%。65%の方が今の住まいに不満があると回答しています。その内訳としては「壁に画鋲を打てない」「床を好きなものに交換できない」「壁紙の色を変えられない」など。お部屋の床や壁についての要望が多いことがわかりました。

Q:今住んでいるお部屋をDIYしたいと思ったことがありますか?
「DIYをしたいと思っていたけれども何もしていない」という回答が41.5%でした。DIYをしたいというマインドはあるので、それを実現させるための手段さえあれば、結果は変わってくる可能性があります、
以下、「そもそもDIYをしたいという気が全くない」が24%、「実際にDIYをしたことがある、DIY可能な物件に住んでいる」が12.9%と続きます。

Q:今までお部屋探しのときにDIY可能かどうかで探したことがありますか?
「DIY可能なお部屋を探したかったが探す方法がなかった」が42.4%と「DIY可能な物件に興味がない」が40.1%で回答が割れました。DIYに興味がない方が多い一方で、探す方法がないと悩まれている方も多くいます。

Q:自分のお部屋を自由にできるとしたら、どのようなことをしたいですか?
「壁紙を好きな色にしたい」が19.8%、「キッチンを好きな物にしたい」18.4%、「壁を自由にペイントしたい」17.1%となりました。壁に関するニーズが非常に高いことがわかります。

■総括
昨今、業界内でDIY賃貸を推進する動きが顕著ではあるものの、入居希望者からすると、興味はあるが、どのようにすればいいのかわからず、行動を起こせていないという現状が浮き彫りとなりました。
「壁紙を好きな色にしたい」というニーズがある一方で、「DIY賃貸物件を探す手段がない」、「不動産会社との交渉が難しい」、「どこまでDIYしてよいのか分からない」など、今後のDIY賃貸の普及に不可欠なポイントが見える結果となりました。


【調査概要】
調査期間 :2015年7月3日~15日
調査対象 :ウチコミ!入居希望者会員13,727名
有効回答者:ウチコミ!入居希望者会員2,170名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP